沖縄

すっかりご無沙汰してしまいました。
前回の記事が2016年の5月となっており驚きました。
もう一年以上、記事を書いていないと思っていたのですが、まだ10ヶ月ちょっとだったみたいです。

思えばこの10ヶ月はいろんなことがありました。
でも元気に過ごしております。
アロワナちゃんもだいぶ大きくなりました。

この10ヶ月でいろいろと変わりました。
しばらくサボっておりましたが、また書いていきます。
しばらくブログの更新をさぼってしまいました。

4月ももう8日、あっという間に時は過ぎていきます。

新年度になり、思いがけず昇進し、そして3つの部門にまたがって所属することになり・・・もう、わけがわかりません。


・・・きっとなるようになるのでしょう。


今年は旅をしたいです。
いろんなところに行きたい。


どこの土地に行っても、もし歌うことがあるなら、これを歌いたいな。





flowers bloom in sunlight and I live close to you.

大好きな歌です。


I live close to you.
ブログ更新をしばらくサボってしまいました。
そろそろ再開いたします。

もうしばらくアクアをやっていないので、アクアネタはなかなか書けないかもしれません。

英語のテストも終わり、トライしようとしたのですが配管で挫折しました。
せっかくプロの方に設置していただいたのに、自分で配管を切ってしまいました。

その後は途方に暮れてしまい・・・

水槽はいまだに空のまま。
自分の中では、大型ヤッコが飼える水槽にしたいと思っております。
器具は揃っているので、そろそろやるつもりです。

もうすっかりアクアブログではないのですが、備忘録として日々のいろんなネタを綴っていくつもりです。


最近は「Round Table」というバンドにはまっております。
今も活動しているかどうか、分からないんですけどね。

MINIにすごく合うんです。
運転していて、流しながら聴いていると、とても気持ち良くなります。
スィートなポップスを聴かせてくれるバンドです。
ライブあったら行ってみたいなぁ。

ふるさと納税シリーズです。

昨年駆け込みで始めたふるさと納税ですが、特産品が続々と届いており感動しております。

日本海のお魚、北海道のイクラ、鮭、新潟のお酒、お米・・・いろいろ届きました。

私が昨年末に駆け込んだふるさと納税の特産品でも、一番リスペクトしたい品があります。


埼玉県鶴ヶ島市の「龍神ビール」です。




なぜリスペクトしたいかというと、とっても美味しいからです(^^)


私は超絶ビール党で、正直、ビールの味にはすごくうるさいです。

キリン、サッポロ、アサヒ、サントリーといったメジャーメーカーのビールなら、一口飲んで銘柄当てをすることができます。


ビールは本当にナマモノのような飲み物で、素材、製造工程、容器、輸送運搬状況、保存状況、期日経過など・・・あらゆる内外要素によって味が変わってしまいます。

そんな繊細なビールを製造するには、それなり規模がないと美味しくできないと思っていました。
地ビールには限界があると思っていました。


しかし、鶴ヶ島市の地ビール、龍神ビールは、それが私の思い込みであったことを教えてくれました。

そもそもふるさと納税で龍神ビールを選んだときも、あまり期待はせず「ビールが飲めればいいか」くらいしか考えていませんでした。
埼玉県に鶴ヶ島市という市があったのも知りませんでしたから。

これもふるさと納税での出会いでしょうか、本当に素敵な制度です。


さて、ふるさと納税余力1万円の投入で、10本の龍神ビールと2つの龍神オリジナルグラスが届きました。






付属のグラスを綺麗に洗い冷凍庫で軽く冷やします。
龍神ビールを注ぐとこの泡立ち・・・たまりません。



何だろう、この素直な美味しさは。

味はビールの王道を攻めている感じ。
奇をてらっていない。
一番難しいところで勝負しているけど、いい素材を使っている分、旨さが際立って感じる。
保存状態も完璧・・・これは・・・美味しいわぁ…。

美味しい!


正直、地ビールで美味しいと思ったのは初めて。
しかも埼玉の地ビールで衝撃を受けるとは…

リピーターになります。
つーかお金出してでも買いたいです。

龍神ビール、ファンになりました!

うまい!!
ふるさと納税していますか?

ふるさと納税とは、自治体への寄附のこと。
寄附をするといろいろな特産品をもらうことができます。
そして寄附した分は確定申告をすることにより、住民税の一割程度までが所得税住民税から控除されます。(2000円は控除されない)
つまり自分が払っている住民税から「ふるさと納税余力」を算出し、それを各自治体に寄附することによって、年に2000円の負担のみでいろいろな特産品を入手することができるのです。


これ、はっきり言って、やらなきゃ損です。

今更な話題ではありますが・・・。


しかも2015年からは住民税の2割まで「ふるさと納税余力」が拡大され、さらに確定申告も不要になります(必要になるケースがあるので要注意)。
住民税の2割となると、かなりの金額を寄附することができます。
アベノミクスの地方創生策のひとつですね。素晴らしい。
安倍ちゃんありがとう、GJです。


しかし住民税の2割となるとはっきり言って、
やらなきゃ大損のレベルです。


QOL(Quality of life)に大きな差が出てしまうといっても過言ではありません・・・。
何でも、ふるさと納税で全ての食費をまかなっている人もいるくらいですから。
制度改正後のふるさと納税余力の目安はこちらにあります。


かく言う私も遅ればせながら昨年、初めてふるさと納税をしてみました。
こういうのってやろうやろうと思っても、ついやらずに年を越してしまうんですよね・・・。

昨年もいろいろと忙しく、結局年末になって駆け込みで納税できるところを探し、やってみたのでした。


ということで、年末にふるさと納税を行ったところから、初めて特産品が届きました。

島根県浜田市より「浜田漁港発 鮮魚直送便」です!

クール宅急便で届きました。





山陰浜田の海の幸・・・私のようなお魚好きにはたまらんですねぇ。ジュルジュル。



手書きのお品書きが素敵ですね。
海鮮5種類程度となっていましたが、7種類も入っているじゃないですか!

うはっ!お魚どっさり!



サバ、カマス、キス、カレイ2枚、タイ、イカ、そしてフグも!

たった1万円の寄附でこれです!浜田市すげえ!

今夜はフグ鍋ぁ~。

身が締まったごろごろの山陰フグ・・・贅沢すぎ。
これ、外で食べたら結構しますよね。




身がぷりっぷりです。
美味しい・・・美味すぎる!いや、感動モノの美味さですわ。



タイは捌いてお刺身にしました。口のなかで溶けるほど新鮮です。
タイの肝は軽く湯通ししていただき・・・絶品。



カシラは塩焼きに。



キスも軽く炙って食べてみました。



魚貝三昧のお供は、カルフォルニアワイン。グラスマウンテン・カルベネ2010です。
香り豊かな芳醇フルボディ、フグに合うわ~。




浜田市さん、ありがとう!今年も寄附するからね!

今後もふるさと納税でもらったものをブログで紹介していきます。