年末ぎりぎりまで準備してお正月明け早々に行った企画提案が否決され、1月は調整ごとばかりで心身消耗してしまい、先週の三連休はお昼からお酒を飲んだりお昼寝したりでアンニュイに過ごしました。

そんな抜け殻のように過ごしていた連休の中日夕刻に、松戸のアロワナショップ「アクアルビー」の社長よりお電話が入りました。


社長「ブログで見たんですけどね、ミニティマちゃんが心配なんで電話したんですよ。」

私「ありがとうございます!そうなんです、実は・・・」


社長からミニティマちゃんの状態について細かくヒヤリングされましたので、私も詳細をお伝えしました。

その結果から、6点ほど改善に向けた実施項目のアドバイスをいただきました。
今、ミニティマちゃんはどういう状態にあるのか。
なぜそういう状態になったのか。
そして今すぐすべきこと、それから改善しなければ最終的にしなければならないこと、など。

どうやら慣れない環境に戸惑い、怯えていたようなのです。


私は素直にいただいた実施項目のうち、最後の項目以外のアクションを全て行ってみました。

その結果・・・劇的に改善しました!



これまでほとんど見られなかったのですが、今では水槽の真ん中を悠々と泳ぐようになりました。


IMG_3459.jpg


餌もバンバン食べてくれます。
つーかめっちゃ食うようになったんですけど


IMG_3470.jpg



環境になれたらすっかりドヤ顔に・・・(あの怯え顔はどこに?)


IMG_3541.jpg



ミニティマちゃんも元気になって、私も元気になりました。

アクアルビー社長、ありがとうございました!
素晴らしいフォローをいただき心より感謝いたします!




あと今回のことで気づいたのですが、ミニティマちゃんってある条件下ではほっぺたから腹のあたりが金色に見えるんですよね。
これがマジできれいで


IMG_3499.jpg




届きました〜、アクアコントローラー「Neptune Apex Jr.」


IMG_3595.jpg


電源アウトレット4ポート搭載、ディスプレイモジュールと温度プローブが付属。
個人取引にて激安で新品を購入しました。
しかしキレイなパッケージになったなー。

これでミニティマちゃんはApex2台による監視&コントロールです。
この土日にセッティングしようっと。


こちらも海を渡って届きました、オプティカル水位センサー。
先端はクリスタルなピラミッド状のリキッドセンサーです。

IMG_3599.jpg


単純なオンオフスイッチではないので、このままではApexでは使えません。
どうやって接続するか思案中。
センサー内のLEDへ電源供給しなければならないのでなんらかの回路が別途必要です。
とりあえず自動給水システムはフロートスイッチで構築するかな?



よろしければいいねクリック^^
にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
怒涛の2015年が明けて、2016年になりました。

昨年は本当に充実した一年でした。

仕事は6月頃から変わりはじめ、10月に異動になって3年前に離れた企画のお仕事に戻ることに。

外に出て人に会うこともグッと多くなり、出張も増え、アクティブに働くことができました。

発端は役員からの特命指示ですが、多くの人からの身に余る期待と支持を受けて、また企画をすることになりました。

本当に嬉しい転機を迎えた一年でした。自分は恵まれていると思います。

しかしそんなことで喜んでいる場合ではありません。

今年はその期待応えられる成果を必ず出さないといけないと思っております。

以上を今年のお仕事の抱負として、備忘録に記しておきます。

頑張ります。


今年の父の喪明け初のお正月です。
実家で伝統のお正月を過ごしました。

父の故郷、会津でお祝いのときに必ず出るお汁、こづゆです。

IMG_3395.jpg


こちらは母の故郷、山形でお正月に必ず出るお料理、鯉の甘露煮。

IMG_3397.jpg


このふたつがないとお正月が来た気がしません。
実家でいいお正月を迎えることができました。
今年もきっといい年になりそうです。


年末に購入したアロワナ、ミニティマちゃんですが、水槽になかなか慣れないらしく、餌食いがよくないです。

コオロギを投入しても、すぐに食べてくれません。
しばらくするとこっそり食べているので、完全な拒食ではないみたいなんですけどね。
今は水槽に布をかぶせて落ち着かせようとしています。
新しい水槽環境に馴染ませるのも、アロワナ飼育の楽しみのひとつのようですね。
アロワナは賢いので、まさに頭脳戦をしている様相です。


年末年始でアクアグッズを2つほど購入しました。

1つはアクアコントロールシステム「Apex Jr.」です。
ラッキーなことに、米国の個人からApex Jr.の新品をお安く購入させていただくことができました。

スクリーンショット 2015-12-24 0.32.20


SPS飼育とは違い、アロワナ飼育ではコントロールする電源4ポートで事足りるので、Apex Jr.をメインのコントローラーにして、今使っているApexは監視専門のサブコントローラーとして利用するつもりです。

Apex2台体制、温度プローブ3本体制でミニティマちゃんを飼育します。



次にもう一つ購入したのが、光学水位センサーです。中国の業者に注文しました。

まだ国内のアクアリウムでは活用されていないようですが、海外ではボチボチ光学水位センサーを使ったATO(Auto Top Off)システムが出始めております。

商品だとAUTOAQUAの「Smart ATO micro」が先駆けでしょうか。

このATOには光学水位センサーが使われております。

尖った形をしているのが特徴的ですが、これはプリズムでして、内部にLEDと光レシーバーが入っており、水に浸かっていない時は、LEDからの光がプリズムで屈折した光を検知し続けます。

そして尖った部分が水に浸かると、LEDの光はプリズムで屈折せずに水の中に抜けていくので、光レシーバーが光を検知できず、水位が達したことを知らせてくれるのです。

この光学水位センサーが優れているのは、従来の物理的な水位スイッチのように、壊れたりモノが挟まって検知できなくなる恐れが少なく、精度が高いことです。

こちらに光学水位センサーの図解があります。

反面、プリズムの汚れなどには気をつける必要があるかもしれません。
なので失敗が許されない水位コントロールは、光学スイッチとメカスイッチの併用が現状、ベストのようです。

この光学センサーを購入しましたので、Apexで自動RO給水システムを構築するつもりです。

水換えを煩わしさから解放されるというメリットもありますが、なにより前回、水換え時のミスでアロワナを落としてしまったという経験の反省から、今回は出来る限りのことをしたいと考えた末のシステムです。


今年は絶対に失敗しないアクアリウムを。



よろしければいいねクリック^^
にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
アロワナショップ、アクアルビーさんへ行ってきました。

IMG_3301.jpg


ミニをかっ飛ばして。

IMG_3300.jpg


購入予約をさせていただいたミニティマちゃんを受け取りに


入り口には恐ろしく巨大化したアルティマ・・・ミニティマちゃんをここまで育て上げたいです。

IMG_3295.jpg


プラチナのアルティマでしょうか・・・この世の生き物とは思えないほど美しく神々しいです。

IMG_3293.jpg

とても手が出る価格ではありませんが
一見の価値があります。


私の大切なミニティマちゃんは、社長の手慣れたパッキングで発泡ケースへ。

IMG_3296.jpg


社長曰く「赤いを通り越してドス黒い」と。
色がめちゃくちゃ濃くて自然光では真っ黒に見えます。

IMG_3298.jpg


帰ってきたらさっそく水合わせです。まずは温度合わせ。
袋のまま1時間ほど浮かせておきます。

社長に教わった通り、水合わせをしていきます。
水合わせは30分でコップを使って手際よくとのこと。
iPhoneを使って時間を計って加水していきます。

IMG_3306.jpg

黒い・・・。


水合わせをして30分、水槽に放ちました。
水合わせは成功のようです。

IMG_3330.jpg


美しい体型。
体が短く、鰭が大きく、顔が小さい。そして色が濃い。
これは・・・理想の幼魚なのではないでしょうか。
初心者ながら、ものすごいポテンシャルを感じてしまいます。

大切に育てるよ、ミニティマちゃん




よろしければいいねクリック^^
にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
アルティマちゃんを落としてから10日が経ちました。

落としてしまったのは私の水槽セッティングの完全な怠り。
防げた事故だと思うと、悔やみきれません・・・。

でも私の大切なアクアリウムで、辿り着いた先であるアロワナ飼育を、ここで諦めるわけにはいきません。

痛恨の失敗を胸に刻んで、次に行きます。

まずは水槽の洗浄。

IMG_3274.jpg

飼育水を全部抜いて洗浄し、水道水を5回転ほど入れ替えを行いました。

IMG_3272.jpg


バクテリアも全部消滅、新品同様の水槽となりました。

RO水を注入していきます・・・水槽が満たされるまで何時間かかるのだろう?

IMG_3273.jpg


バクテリア醸成中で濁っている水槽。
空の水槽を見るのは辛いものがあります。

IMG_3284.jpg

今度は絶対に失敗できない温度管理。

Apexのモジュール、PM1(PH/ORP Probe Module)を2台連結でTemp Probe(水温電極)2本を水槽とサンプそれぞれに投入。

異常時のコントロールとメール通知の設定もしました。

IMG_3281.jpg

しかしこれでもまだ完璧だとは思えません。
Apex Jr.を購入して、Apex2台体制で監視するつもりです。
アロワナを落とす損失に比べたら、Apexの増設など安いものです。

スクリーンショット 2015-12-24 0.32.20

まだ諦めません。
もう一度、Apexでの完璧な飼育を目指します。

スクリーンショット 2015-12-24 1.20.17


再立ち上げした水槽、なぜがpHは8以下を推移。
2度ほど校正したのですが値は一緒でした。

前は8を下回ることはなかったのに・・・ろ材のアクが抜けたのでしょうか?
ORPは400に向けて上昇中。

Temp_sはサンプ、Temp_tは水槽の水温。ヒーターを水槽側に設置しているので温度差があります。


アクアルビーさんで、新しいアルティマの幼魚を購入予約させていただきました。

IMG_3257.jpg


このアルティマ幼魚、非の打ち所がない完璧なスタイルだと思うのです。
そして濃厚な色素!側面が珍しく異常に濃いのです。

IMG_3252.jpg

大きさは15cmもない体長で本当に小さな幼魚です。

まだインドネシアから到着して数日しか経っていません。
めちゃくちゃ美しいアルティマ。
まだうちには来ていませんが、小さいのでミニティマちゃんと呼びたいと思います。


この週末にアクアルビーさんへミニティマちゃんを受け取りに行ってきます。
ミニクロスオーバーをぶっ飛ばして


よろしければいいねクリック^^
にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ
大切なことなので備忘録に残しておきます。

アルティマちゃんを落としてしまいました。


12月14日。

飲んで家に帰ったのは午前3時過ぎ。

水槽を見ると、アルティマちゃんは逆さになって浮いていました。

酔いも吹っ飛んで、血の気が引いて、水槽を触ったら熱い!

サンプ槽を見て愕然としました。

サンプのポンプ側の槽の水が全部抜けている・・・。

水温センサーをそちら側に入れていたので、ずっとヒーターが回りっぱなしだったのです。


涙がとまりませんでした。
アクアリストをやって十余年、生体を落として泣いたのは初めてです。


ごく初歩的なミスで、落としてしまいました。
Apexでいくらでも安全性高められるプログラミングできたのに・・・怠っていました。

抜ける可能性が高い槽にヒーターコントローラーのセンサーを入れていれば、この事故が起きるのは必然。

水換えを便利にするためのボールバルブの締めが甘く、少しずつ水が抜けていたようなのです。

最低のミス。




ごめんね。

本当にごめんね、アルティマちゃん。




IMG_3214.jpg




さようなら、アルティマちゃん。