ハングオンタイプの小型プロテインスキマーです。中国のネットショップから買いました。送料込みで$60、日本円で5,000円弱です。サイトで購入手続きして1週間ほどで届きました。
Bubble Magus社は中国のアクア器具メーカーで、安価ながらそれなりの品質の製品を提供していることで、ブランドを確立しているようです。商品ラインナップは幅広いですね。プロテインスキマーの機種だけで何十種類もあるようです。
今回購入したのは、BM社が提供しているプロテインスキマーの中でも最小サイズのハング型スキマー、BM-NAC QQ NEWです。
届いたとき、きれいな箱にまず驚きました。

この機種はNEWが付くか付かないかで、形状が異なります。NEWが付かないモデルはポンプが横に刺さっており、NEWタイプは下にぶらさがっています。


ポンプはこちらも中国のメーカー、AtmanのPH-500。ニードルホイールが搭載されています。9Wでウォーターフローは680l/h。電源は220V/50Hzなので日本のコンセントに刺しても動きません。ですので使うにはアップトランスが必要になります。米国仕様の110V/60Hzモデルもありますが、こちらはなぜか市場価格が倍以上で販売されております。


ハングアームは横と縦とを切り替えることができます。アームの幅は1cm程度あるので、フランジのあるアクリル水槽の場合にはアームを横にして挟み込むことになります。ハングタイプといっても、水槽の外側に設置することはできません。水槽の中に本体を入れて設置します。小型とはいえ本水槽に入れた場合にはかなり目立つ感じになるでしょう。
ポンプは意外と静かなのですが、サイレンサーがついていないので吸気音はします。

調整は排水側のパイプをひねって行うことができます。
うちの水槽の場合、NAC QQがブレークインするまでに2日ほどの時間を要しました。

安価なスキマーながら、汚れはしっかりと浮き上がってきます。しかしブレークインまでの泡戻りはどうしようもないので、本水槽の中に入れて使うのは気が引けます。ですので上部水槽に設置することになったのでした。