上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今のサンプ水槽はこんな感じです。あくまでも暫定版。


サンプ槽代わりに使っている水槽はコトブキのプログレ450。なぜこれを暫定で使っているかというと、安全性がめちゃくちゃ高いからです。上下プラスチックのフレームがついていて、ちょっとやそっとじゃ壊れることがなさそうです。

プログレ水槽に入れてあるのは、Royal Exclusiv社の泡王Double cone 200とTUNZE社のポンプ1073.050、そしてBubble Magus社のメディアフィルターソックスです。もうギチギチで泡王様の側近、赤龍様もムギューっとなっています(笑) ツンゼ様もギリギリでオケツをこちらに向けざるを得ませんでした。

さて明日はこいつを水槽に入れる予定です。Korallen Zucht社のCoral Sand Aragoniteです。


実はZEOvitというシステムを始めようかと思っています。はずかしながらマリンアクアリウム9年目の今にしてZEOvitなるシステムを知りました。外部フィルター依存のシステムからナチュラルシステムへの移行を検討するにあたり、いろいろと調べているうちにZEOvitを知ることとなりました。なんでもバクテリオプランクトンシステムというシステムらしく、胴元のKorallen Zucht社が提供するマニュアル通りに飼育すれば、初心者でも成功させることができるとか。ということで、Korallen Zucht社のサイトからマニュアルをダウンロードしつつ、さっそくZEOvit開始に必要なものをドイツから取り寄せてみました。泡王と一緒に送ってもらって送料は69ユーロ、ZEOvit一式の購入価格は合計で95ユーロ、日本円で10,000円弱ですね。意外に安いです。
購入したものは以下の通りです。

・ZEOstart3 250ml
・ZEObak 10ml
・ZEOfood7 50ml
・ZEOvit 1100g
・Active Carbon 1000ml
・Coral Sand Aragonite 4.6kg
・Marine Fish Pellets 750cc



焦らずゆっくり、ゆっくりと進めるつもりですが、ZEOvit、果たしてうまくいくでしょうか。エーエイトさん有田さんmjnekoさんなど諸先輩方のブログを参考にさせていただきつつ、自分なりに頑張ってみたいと思います!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。