上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家を建てよう!と思い立ったのは、「師匠」「兄貴」エーエイトさんからの人生アドバイスがきっかけでした。
エーエイトさんとの出会いがなければ、私は家を建てることは一生無かったと言い切れます。


まずは遡ること今年の2月、第二次仙台遠征のときです。

エーエイトさんのお宅にお邪魔させていただいたのは、そのとき2回目だったのですが、その頃からおぼろげながら自分の中に「大きな水槽のある一戸建て」に憧憬が芽生えておりました。

エーエイトさんのお宅は大きくて、モダンでおしゃれで、隅々までこだわりが感じるとても素敵なお家。当時は私のような一介の勤め人とは違う、雲の上の御方のご自宅ということで単純な憧れだけで拝見しておりました。

第二次仙台遠征の時は、美味しいお酒をいただきながら、夜遅くまでアクアな話題のみならず、人生や生活、仕事などのことで語り合いをさせていただきました。

その頃から少しずつ、家のことやお金のことについてエーエイトさんからお話しをお聞きしました。
そのときお聞きしたお話しは私がこの歳まで全く知らなかった考え方。
そして、「ひょっとしたら私でも水槽付きの家を建てることができるのか?」という希望が芽生えはじめてきました。


決定的だったのは、5月にエーエイトさんと東京でサシ飲みをさせていただいた時です。

このとき私はエーエイトさんと話しをして

「私も水槽付きの家を建てるぞ!」

と決意したのでした。

当時の事を記したこの記事にも、そのことが書かれております。

>このサシ飲みの時の会話で、私はある大きな決意をしたのでした(どんな決意かは内緒ですけど^^)

と。


このときエーエイトさんには、ハウスメーカーとのコンタクトの仕方など、家作りはじめの一歩をお聞かせいただきました。
しかしこの後異常に仕事が忙しくなり、なかなか一歩が踏め出せなかったのですが(^^;)


その後もエーエイトさんとはお会いするたびに状況報告をさせていただき、アドバイスをいっぱいいただきました。先日の第三次仙台遠征も、主目的は家作りのご相談です。

水槽のサイズ(1200x900x450mm)も、水槽を部屋の真ん中に置くのも、サンプ槽から直接排水するのも、全てエーエイトさんのアドバイスによるものです。


エーエイトさんとの出会いがなければ、家を建てるなんて考えもせず、ずっと今の低レベルな住環境で過ごしていたと思います。

エーエイトさんに、そして私の人生を変えたこの出会いに心から感謝です!



それから実はもう一人、背中を押してくれた人がいます。
それは会社の同僚です。
家を建てるということは、会社ではその人以外には内緒にしています。
その人は不動産を複数持っていて、いろいろと話しを聞かせてもらいました。
同じ会社で同じようなプロフでもあり、とてもいい相談相手になってくれました。
この大切な同僚との出会いには、心から嬉しく思っています。


ということで、何はともあれアクアな家を建てることになりました。
これからしばらくはブログネタの柱になると思いますので、ぜひアドバイスのほどよろしくお願いいたします!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。