アクアな家づくりも大詰めです。ついに水槽を設置しました~

水槽、サンプ、そして配管は日本屈指のアクアショップ、仙台のロッソさんに発注させていただきました。

サンプ槽はエーエイトさんによる設計です。

エーエイトさん、ロッソの社長さんとチャーさんが仙台から東京まで片道4時間半をかけてがやってきてくれたのでした。

嬉しすぎて泣きそうです。

家でそわそわして待っていると、来た来た、北からやって来た漢たちの声が外から聞こえます。

ロッソ社長はすぐにお仕事モード、車に山積みの工具やパーツがドカドカとリビングに運び込まれます。




エーエイトさん設計のサンプ槽も運び込まれました。
開封されて驚いたのですが、超激美のサンプ槽です!



私も今までアクリル水槽の制作で2社とお付き合いがあったのですが、このサンプは別次元の出来映えですね。
制作はアクアファクトリーさん。エーエイトさんが全部手配して下さいました。
さすがはエーエイトさん推しのアクリル水槽メーカーです。

そして水槽も届きました。本水槽は四葉工房のシーホース。サイズは150x75x60cm、ガラス厚は15mm、前面のみ高透過ガラスです。



運んで来たおっちゃん曰く「これすごい重いよ」と。

シーホースは底面が樹脂なので軽いという話を聞いたことがあったのですが、全然軽くない!

「うぉっ!超重いっ!!」
4名で絶叫しながらなんとか家の中まで無事に運び込むことができました。



しかし何これ・・・でかすぎるでしょ・・・(呆然)



水槽部屋まで搬入するのはさらに難易度高し!

工務店の社長さんに部屋の扉を外し方を聞きながら外し、養生をして4人で何とか入れることができました。



これ・・・エーエイトさんとロッソさんが来てくれなかったら、私はどうするつもりだったんだろう・・・(大汗

水槽の下に敷くマットがいるね~ということでエーエイトさんの指示で近くのホームセンターへ買い出しです。1cm厚のちょうどいいサイズのものが売っておりましたので、それを切って敷いてもらいました。



エーエイトさんはカッターできれいにマットを切ってくれました。職人さんそのものですね!

さてここでお昼になりました。銀のさらでお寿司を注文しました。
初めて注文しましたが、なかなか美味しかったです。



食後の休憩のひととき。このときはアクアとは関係のない、まさしく漢の生き様の話をお聞きしました。



私のような、普通のサラリーマンで温い世界をのうのうと過ごしてきた人間には想像もつかないようなお話です。
この方々が私のために遠くから駆けつけて作業をしてくれるなんて・・・自分は本当に幸せ者だとあらためて実感しました。

本当に嬉しいです。

さて、午後からは配管作業がスタートです。ここからは私はほとんど見てるだけ状態。全く手出しできません。
私自身、配管は大の苦手ですし・・・。



大量の配管用パーツ。このような箱が3つか4つ広げられておりました。



ロッソ社長さんの手際よく、かつ丁寧な配管作業。ずれなど全くない完璧なお仕事です。



エーエイトさんとロッソ社長さんが連携し、チャーさんがそれをアシストして、配管作業は粛々と進んでいきます。



水槽部屋は真っ暗なので、ライトを照らしながら作業です。



しかしプロの作業を見ることは本当に勉強になります。配管はこうやってやるんだ・・・と改めて思いました。



屋外クーラーも設置していただきました。
こんなの絶対自分じゃできない><



エーエイトさんは蚊にいっぱい刺されながら作業をされていました。私のために本当にすみません。



配管が完成しました~!
何だか本当にショップの水槽みたいです!
格好良すぎ!嬉しい~!



注水して水漏れが無いかチェックしてみます。



泳げますね、これ。エーエイトさんの試算では総水量700リットルとのことです。







お土産もスイーツやクリームチーズなど、いっぱいいただきました。
この蔵王クリームチーズ、本当に美味しいですね!ワインにぴったりでした。



そして作業が終わり皆さんが帰りかけの時に、ちょうどコーレタンさんがお越しになりました!

コーレタンさんからは新築のお祝いをいだたきました。



こんなに頂いてしまってよろしいのでしょうか。
とても嬉しく、恐縮に思います。
お返しはサンゴで^^

エーエイトさん、ロッソ社長さん、チャーさん、コーレタンさん、

本当に本当にありがとうございました!