上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
家作りで知った逸品シリーズ、第二弾はスピーカー「Q Acoustics 2020i」です。



Q Acoustics社は英国のオーディオメーカーです。
日本では馴染みのないメーカーですが、この2020i、英国ではWHAT HI-FI? Awardsを3年連続で獲得したとか、とても高い評価を受けているようです。

日本ではほとんど情報がないのですが、サイズ的にちょうどいいのと、評判も結構いいので、これを選んでみました。


外箱にもWHAT HI-FI? Awardsのステッカーが貼ってあります。
それでは開封の儀~。



丁寧な梱包です。



手袋付きでした(笑)
これは指紋で汚れないようにするための配慮でしょうか。



う~ん、艶のあるグロスブラックの美しさがたまらないです。
高級感が漂います。安っぽさは微塵にも感じられません。





背面は丸い穴があります。重低音が抜ける穴でしょうか。



配線は底面で行います。配線がすっきりしますね。



国内代理店の保証書です。製品検査をしっかりやっているみたいですね。



モンスターケーブル社のスピーカーケーブルを使ってみました。太いです。



こんな感じに結線。



で、肝心の音なのですが、

「素晴らしい!」

の一言に尽きます。

細かい音がすっきり聞こえて、低音も深く出てきます。
音の解像度がすごく高く、この小さなサイズからなぜこんなにキレイな音が!?と驚きます。
高音はキンキンした感じではなく、柔らかく上品で細やかな感じです。
私が特に気に入ったのは低音です。
ウーファーも買うつもりだったのですが、必要ないかなと思っています。
なお、アンプはONKYOのNR365です。



Q Acoustics 2020i、隅から隅までモノづくりの精神を感じる逸品です。

いい買い物をしました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。