上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今日はお昼過ぎに起きて、午後はほとんどキッチンで過ごしておりました。

作ったのは完全粉のパンと焼きロールキャベツ。

一心不乱に調理してストレスを発散。お料理もスポーツみたいなものですね。
疲れも辛いことも、何もかも忘れられます。

生地捏ね機に材料を入れます。
使った小麦粉は岩手産の完全粉と強力粉。1:2の割合です。
バターはカルピス製の冷凍のものを溶かして。




糖は八重山産の粉黒糖。




コネコネ開始。これは生地捏ね専用機です。
捏ね時間20分の設定。




生地がだんだん丸くなってきました。






20分の捏ねにより、プニップニの生地ができました。


生地を作っている間に、ホワイトソースの作成です。牛乳と小麦粉、バターで。




60分の発酵でこんなに大きく膨らみました。




ガス抜きの捏ねを行い、生地がこんな感じに。
何かすごいな・・・怪獣の卵みたい^^




使っている捏ね機は手捏ね並みの生地ができるとの売りですが、確かにトロットロの生地ができます。




分割して二次発酵・・・




溶き卵を塗って焼き上げ。
見た目は素朴ですが、バターを使った混じりっ気のないパンは本当に美味しいです~






焼きロールキャベツ~。具は鹿児島黒豚と玉ねぎ、パセリを混ぜ混ぜしたもの。




作ったホワイトソースとピザ用チーズを乗せて、コンベック180度40分!

グッツグツに焼き上がりました^^
これは超美味そう。




中はこんな感じです。トマトソース。
この中に8つのロールキャベツが入っております。





赤ワインで楽しみました。せっかく作ったのでペスコベジタリアンの私も禁断のお肉を一口^^

あー、いいストレス発散になりました。料理って楽しい!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。