上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
呉から宮島に船で向かいます。
さっそくビールを一杯~、船の旅はいいなぁ。



宮島が見えてきましたよ。



鹿がいっぱいいます。
宮島の鹿はかわいいですね。



宮島はこれが楽しみだったのです。焼き牡蠣、超美味しい!



生まれて初めて食べた生牡蠣です。
今まで食べられなかったんですけどね、こんな美味しいものだったとは・・・。



厳島神社参拝です。



大鳥居の下をくぐりました。近くで見るとこんなに巨大だったのですね。



宮島散策。





宮島に宿泊。海が見えるお宿に泊まりました。
夕日に乾杯!



浴衣を着たまま、宮島を散策。夜の厳島神社も素敵です。



夜の宮島は人もまばらで静かで空気が澄んでいます。
気持ちいい~。



朝の大鳥居。潮が満ちています。




広島市内に戻りました。
せっかくなので、広島焼き~。



この日も超暑かったです。生ビールが美味しいわ~。



広島焼きも美味しかった!


そしてまた呉に来ましたよ^^
今日は海上自衛隊呉史料館の見学です。

巨大なてつのくじら、これは潜水艦「あきしお」です。




海上自衛隊の生い立ちを知ることができます。



航路啓開業務とは、戦争で日米両国が日本中の海に撒き散らした機雷を除去する仕事です。
機雷を除去し航路啓開するために、掃海部隊がまさに命がけの気が遠くなるような任務にあたったのでした。

これが機雷。海の地雷です。



危険な海域を航海し体当たりして機雷を処分する「特攻掃海」という任務もあったそうです。
戦後にも特攻があったとは・・・。掃海業務では多くの殉職者が出ています。
当時の人たちの血のにじむような努力の積み重ねが、日本の復興の礎なのですね。
今の日本を生きる者として、深い感謝の念がこみ上げてきます。



「てつのくじら」の中に入って見学。



帝国海軍時代に使われていたという双眼鏡。呉の海を見ることができます。



さようなら、呉。



またいつか遊びにきます。
いい広島旅行でした。

そして向かうは和歌山へ!
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。