アルティマちゃんを落としてから10日が経ちました。

落としてしまったのは私の水槽セッティングの完全な怠り。
防げた事故だと思うと、悔やみきれません・・・。

でも私の大切なアクアリウムで、辿り着いた先であるアロワナ飼育を、ここで諦めるわけにはいきません。

痛恨の失敗を胸に刻んで、次に行きます。

まずは水槽の洗浄。

IMG_3274.jpg

飼育水を全部抜いて洗浄し、水道水を5回転ほど入れ替えを行いました。

IMG_3272.jpg


バクテリアも全部消滅、新品同様の水槽となりました。

RO水を注入していきます・・・水槽が満たされるまで何時間かかるのだろう?

IMG_3273.jpg


バクテリア醸成中で濁っている水槽。
空の水槽を見るのは辛いものがあります。

IMG_3284.jpg

今度は絶対に失敗できない温度管理。

Apexのモジュール、PM1(PH/ORP Probe Module)を2台連結でTemp Probe(水温電極)2本を水槽とサンプそれぞれに投入。

異常時のコントロールとメール通知の設定もしました。

IMG_3281.jpg

しかしこれでもまだ完璧だとは思えません。
Apex Jr.を購入して、Apex2台体制で監視するつもりです。
アロワナを落とす損失に比べたら、Apexの増設など安いものです。

スクリーンショット 2015-12-24 0.32.20

まだ諦めません。
もう一度、Apexでの完璧な飼育を目指します。

スクリーンショット 2015-12-24 1.20.17


再立ち上げした水槽、なぜがpHは8以下を推移。
2度ほど校正したのですが値は一緒でした。

前は8を下回ることはなかったのに・・・ろ材のアクが抜けたのでしょうか?
ORPは400に向けて上昇中。

Temp_sはサンプ、Temp_tは水槽の水温。ヒーターを水槽側に設置しているので温度差があります。


アクアルビーさんで、新しいアルティマの幼魚を購入予約させていただきました。

IMG_3257.jpg


このアルティマ幼魚、非の打ち所がない完璧なスタイルだと思うのです。
そして濃厚な色素!側面が珍しく異常に濃いのです。

IMG_3252.jpg

大きさは15cmもない体長で本当に小さな幼魚です。

まだインドネシアから到着して数日しか経っていません。
めちゃくちゃ美しいアルティマ。
まだうちには来ていませんが、小さいのでミニティマちゃんと呼びたいと思います。


この週末にアクアルビーさんへミニティマちゃんを受け取りに行ってきます。
ミニクロスオーバーをぶっ飛ばして


よろしければいいねクリック^^
にほんブログ村 観賞魚ブログ アロワナへ