上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
万年筆以外の趣味として海水魚飼育をしております。
9年ほど前、夜店ですくった金魚を水槽に入れて飼ったら半年くらい生きてくれたのがお魚の飼育に目覚めたきっかけです。それから45cmキューブのアクリル水槽を特注し、器具を揃え、定番のカクレクマノミを飼い始めるまで時間はかかませんでした。
マリンアクアリウムは8年ほど続けてきましたが、やってきたことはずっと初心者レベルでした。全く分かっていませんでした。これまで多くの生き物達をかわいそうなことにしてしまいました。器具や添加物、餌なども、いろいろ買っては壊したり使いこなせなかったりで、無駄な投資をいっぱいしてきました。
開始当初に買ったカクレクマノミのペアが奇跡的に生き続けているのが、マリンアクアリウムを何とか続ける心の支えになっておりました。

しかし先日、自分が漫然とやってきた海水魚飼育が、大間違いであったことを気付かされる事件が起きました。
そして続くように安全第一で作ったはずのアクリル水槽にトラブルが発生。
これを機の次のステップに進もうと一念発起したのが、このブログを再開したきっかけでもあります。

恥ずかしながら、2週間ほど前の水槽写真と一貫性の無い水槽スペックを公開。
(現在はメンテナンスモードでとてもお見せできない状態)

【水槽スペック】
水槽:45×45×45cmキューブ型アクリル水槽(10mm厚国産キャスト板溶剤接着)
サブ水槽:45×18×15cm上部オーバーフロー型アクリル水槽(4mm厚素材加工不明)
外部フィルター:Eheim Professional II 2028
プロテインスキマー:Bubble Magus New NAC-QQ
カルシウムリアクター:Bubble Magus C100-1AT改造版(ポンプをEheim 1048に換装)
照明1:メタルハライドランプ カミハタ ネオライト50 ブルー球(UVフィルター装着)
照明2:LED クラマタ MAVI バイオレット
殺菌灯:UV-13W New
クーラー:GEX アクアクーラー 200
水流ポンプ:Hydor PICO evo.mag 600 with Flo

1_convert_20120702220128.png
Floが外れて底砂の上に落ちてしまっているけど、メンテ前の水槽写真はこれしかないので…(笑)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tochiahal.blog129.fc2.com/tb.php/148-1134fe2f
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。