上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
今のサンプ水槽はこんな感じです。あくまでも暫定版。


サンプ槽代わりに使っている水槽はコトブキのプログレ450。なぜこれを暫定で使っているかというと、安全性がめちゃくちゃ高いからです。上下プラスチックのフレームがついていて、ちょっとやそっとじゃ壊れることがなさそうです。

プログレ水槽に入れてあるのは、Royal Exclusiv社の泡王Double cone 200とTUNZE社のポンプ1073.050、そしてBubble Magus社のメディアフィルターソックスです。もうギチギチで泡王様の側近、赤龍様もムギューっとなっています(笑) ツンゼ様もギリギリでオケツをこちらに向けざるを得ませんでした。

さて明日はこいつを水槽に入れる予定です。Korallen Zucht社のCoral Sand Aragoniteです。


実はZEOvitというシステムを始めようかと思っています。はずかしながらマリンアクアリウム9年目の今にしてZEOvitなるシステムを知りました。外部フィルター依存のシステムからナチュラルシステムへの移行を検討するにあたり、いろいろと調べているうちにZEOvitを知ることとなりました。なんでもバクテリオプランクトンシステムというシステムらしく、胴元のKorallen Zucht社が提供するマニュアル通りに飼育すれば、初心者でも成功させることができるとか。ということで、Korallen Zucht社のサイトからマニュアルをダウンロードしつつ、さっそくZEOvit開始に必要なものをドイツから取り寄せてみました。泡王と一緒に送ってもらって送料は69ユーロ、ZEOvit一式の購入価格は合計で95ユーロ、日本円で10,000円弱ですね。意外に安いです。
購入したものは以下の通りです。

・ZEOstart3 250ml
・ZEObak 10ml
・ZEOfood7 50ml
・ZEOvit 1100g
・Active Carbon 1000ml
・Coral Sand Aragonite 4.6kg
・Marine Fish Pellets 750cc



焦らずゆっくり、ゆっくりと進めるつもりですが、ZEOvit、果たしてうまくいくでしょうか。エーエイトさん有田さんmjnekoさんなど諸先輩方のブログを参考にさせていただきつつ、自分なりに頑張ってみたいと思います!
コメント
この記事へのコメント
おはようございます( ´ ▽ ` )
着々と準備が進んでいますね!
とても楽しく不安もある時期でしょう(笑
ZEOマニュアルはとっちさんのやられた通り、ドイツマニュアルがいいですね。LSSのは翻訳ミスがあったり都合良く書かれてることもありますので(笑
新水槽ではフィルターバックは外した方がいいかもしれませんね。
現在の画像を拝見すると赤龍の吸込み口に干渉してそうで事故に繋がりかねません(汗
老婆心ですが、フィルターの端っこを吸い込んでポンプ停止や空回りで焼けそうで(^_^;)
あの手のフィルターは目詰まりも激しいしコスト的にもメリットを感じません。
新サンプはデトがスキマー層に溜まる構造ですので、沈殿させてマメに吸い出した方がいいですね。面倒ですが(笑
ZEOは反則しない限り失敗もしません。マニュアルに忠実にやれば安心ですよ(^_-)
サンプは遠方の業者さんの作成ですか?
可能なら泡王を持って行ききちんと入るように施工してもらうのが一番なんですが・・・
とっちさんの紙図面だとかなりギリギリそうでちょっと心配です(汗
2012/08/30(木) 08:52 | URL | エーエイト #-[ 編集]
始めまして。早速リンク貼らせていただきました。私も初心者なので参考になるかどうかはわかりませんがw

本家マニュアルだと結構情報が分散しているので、日本語マニュアルのほうがまとまっている感じがします。14日間の立ち上げガイドは本家だとこっちに書いてありますね。
Product catalogue
http://www.korallen-zucht.de/files/korallenzucht_brochure_engl.pdf
ところで、立ち上げるにあたって、ZEOfood7をつかうかSpongePowerを使うかの二択になるとおもいますが、写真をみるとZEOfood7を使うのでしょうか?

うちはベルリンから無理に移行して失敗しましたが、新規水槽で最初からZEOvitで立ち上げるなら失敗しなさそうでいいですね。ひとまず最初の立ち上げで重要なのはライブロックをどの店で買うか+キュアリングかなと思います。カーリー盛りだくさんのライブロックを売っている店もありますのでご注意ください。
2012/08/30(木) 10:58 | URL | mjneko #mQop/nM.[ 編集]
エーエイトさん、こんにちは!
さっそくにコメントをいただきましてありがとうございます。
赤龍とフィルターの干渉、確かにご指摘の通りでした。泡王のポンプは高いのでトラブルがあったらしゃれになりません。すぐに直しました。エーエイトさんの手取り足取りでのご指導で、本当に恐縮です。自分のアクアセンスの無さに我ながら驚愕です(笑)今まで全然上手く行かなかった理由が分かったような気がします。
あの手のフィルター、日本では使っている方は少ないのですが、海外の水槽の写真によく写っていたので「何だろう?」ということで取り寄せてみました。確かにすぐに詰まるし、長期的に使うにはコストがかかりすぎですね。デトはやはり手で取ったほうがいいですか。

サンプの業者はちょっと遠いので訪問することができません。ですのでできる限り泡王側に余裕があるように再設計してみました。それからキャビネットをあらためて測ったところ、そもそも幅500mmでは入らないことが分かり・・・(汗)、460mmで設計し直しています。かなりキツキツです。

>とても楽しく不安もある時期でしょう(笑

エーエイトさんのおかげでとても楽しく進めております!甘えてばかりで恐縮ですが、これからもよろしくお願いします!
2012/08/30(木) 11:52 | URL | とっち #CzHgDVgE[ 編集]
mjnekoさん、はじめまして。とっちと申します。
こちらからご挨拶をしなければならないのに、失礼しました。mjnekoさんのブログは、いつも大変参考にさせていただいております。ZEOをスタートする直前のここに到達するまでに、何度も拝見させていただきました。教えていただく事ばかりかと思いますが、宜しくお願いいたします。

ZEOvitの情報、ありがとうございました。マニュアルについては、商品を海外から取り寄せているので国内代理店のマニュアルを参照するのは申し訳ないかなー、という下らない理由で本家版を参照しております。14日間立ち上げガイドの情報、ありがとうございました。

>ところで、立ち上げるにあたって、ZEOfood7をつかうかSpongePowerを使うかの二択になるとおもいますが、写真をみるとZEOfood7を使うのでしょうか?

ZEOfood7を購入してみました。といいますか、立ち上げにはZEOfood7を使うものだと思い込んでおりました。マニュアルをもう少し読み込んでみます。

>ひとまず最初の立ち上げで重要なのはライブロックをどの店で買うか+キュアリングかなと思います。カーリー盛りだくさんのライブロックを売っている店もありますのでご注意ください。

アドバイスありがとうございます。ライブロックは、旧タンク時代の末期に購入したものを続けて使おうかと思っております。でも量的には全然足らなそうです。マニュアルではタンク総量の10%を入れろということになっているみたいですので。
ライブロックはいつもCPさんから購入していました。実はいままでキュアリングもせずに水槽にそのまま突っ込んでおりました(笑) ライブロックでは一度もカーリーに遭った事もなく、品質はピカイチだと思っているのですが、良いのか悪いのか得体の知れない生物がいっぱい付いているので、大量増殖で悩まされたこともあります。これからはじめるSPS飼育ではおっしゃる通りちゃんとキュアリングをするなど、もっと慎重にやりたいです。
2012/08/30(木) 12:23 | URL | とっち #CzHgDVgE[ 編集]
こんばんは。
キャビネット実寸でサンプ46cmですか・・・
かなりキツキツですね(汗
必然的に先日の図面の右側(Tunzeポンプを入れる方)を狭くすると思いますが、その際の注意点としては、その層の水量が減りますので蒸発に気をつけることです。
冬の乾燥した季節では思いの外蒸発量が増えますので、Tunze空回りなどにお気を付けください。
自動給水など設置すれば多少の不安解消になりますよ。
その辺はmjnekoさんがプロです(笑

ライブロックはZEOの場合、極上のいろんな生物が付着してな方がむしろいいですよ。
そもそもバクテリアはZEObakにより添加しますので、既存の余計なバクテリアや生物は邪魔でしかありません。
ベルリンの立ち上げと違うのはそこです。
ベルリンからリセット無しで移行した人の失敗はそこです。
もちろん私も失敗しました。
出来れば現水槽の残りも交換したいとこですが、その辺はお財布と相談で(笑

CPファームや沖縄水族館は確かに極上ですが、ZEOには不要です。
余計なソフトコーラルや、訳わかんない生物がうじゃうじゃですから(笑
それより石灰藻が少なくても枝上の形のいいものの方が後々のレイアウトで重宝します。
お住まいがどちらかわかりませんが、信頼できるショップの物をご自身でレイアウトしながら店で選ぶのが最適です。
岩状は重いしレイアウトしにくいし、おすすめしません。
神奈川のスプラッシュさんなど、素晴らしい枝上ライブロックがあります。是非ご一考を!
2012/08/30(木) 23:02 | URL | エーエイト #-[ 編集]
エーエイトさん、こんばんは。夜遅くにコメントいただきありがとうございます。

>必然的に先日の図面の右側(Tunzeポンプを入れる方)を狭くすると思いますが、その際の注意点としては、その層の水量が減りますので蒸発に気をつけることです。

水の蒸発によるポンプ空回りですか・・・なるほどですね。将来私が確実に起こしていたであろう失敗を先回りしてのご指導、本当にありがたいです。
mjnekoさんの自動給水の記事はすごく詳しい内容ですね。私のような後発者としてはありがたい限りです。一度じっくり拝読させていただきます。

>ライブロックはZEOの場合、極上のいろんな生物が付着してな方がむしろいいですよ。
>そもそもバクテリアはZEObakにより添加しますので、既存の余計なバクテリアや生物は邪魔でしかありません。

やはりそうなんですね。ZEOはバクテリアを繁殖させる仕組みのようなので、ライブロックに余計な生物やバクテリアは少ないほうがいいのではとは、おぼろげに思っておりました。今残してあるのは買ってからそんなに経っておらず、形も気に入っているので悩みます(泣) たしかに小さなソフトコーラルとかいろいろ付いているんですよね。水槽の移行でだいぶ死滅したようですが。一度思いっきりキュアリングしてみようかな・・・。
おすすめのスプラッシュさんなど有名ショップを見てきます。

ありがとうございました!
2012/08/31(金) 01:23 | URL | とっち #CzHgDVgE[ 編集]
おはようございます。
現在お使いのライブロックは無理に破棄することはないですよ。
可能であれば全取っ替えがいいというだけです(笑
CPさんのは値段も一級なので破棄するには勇気要りますよね(汗
一週間くらいキュアして新水槽に入れればいいと思います。
とっちさんはどちら在住ですか?差し支えなければ・・・
もしご近所にぃいショップがなければ、私のホームのROSSOさんでも定期的にいい枝状が入ります。
通販もやりますし、3000円/kg程度だったと思いますので、希望の形状を伝えれば発送してくれます。私の名前を出せば悪いようにはしませんからご安心を(笑
mjnekoさんご指摘の通り、最初のポイントがライブロックの選択です。
俺海さんがこの春にZEOを立ち上げた際のライブロックは極上でした。
検索してみてください。


2012/08/31(金) 09:20 | URL | エーエイト #-[ 編集]
エーエイトさん、こんにちは。
ZEOvitの開始はライブロックの選択が肝心だたのですね。ありがとうございます。
ライブロックは比較的新しく捨てがたいものがありますので、過剰なくらい徹底的にキュアリングして使って見たいとおもいます。
でも量的に全然足らないので、枝状のものを中心に探してみたいとおもいます。
私はホームショップはないのですが、東京在住なのでいろいろなショップに出向くことができます。神奈川のスプラッシュから千葉の松戸B-BOX辺りまでは圏内です。
今までショップでライブロックを見ることはありませんでした。初心に戻って(というか本当のド素人ですが)良質のライブロック探しに出回ってみます。ROSSOさんのお話しもとても心強く思います。

ありがとうございました!
2012/08/31(金) 12:30 | URL | とっち #CzHgDVgE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tochiahal.blog129.fc2.com/tb.php/163-954e520a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。