上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アクアリウム・コントローラーを検討しています。
ここで言うコントローラーとは単機能のものではなく、拡張性のある総合的な水槽のコントロールシステムです。

まずは私が認識しているアクアリウム・コントローラーの一覧。

■ 米国Neptune Systems社 AquaController Apexシリーズ

■ 米国Digital Aquatics社 ReefKeeperシリーズ

■イタリアAquatronica社 Aquatronicaシリーズ

■ ドイツGHL社 ProFiluxシリーズ

■ ドイツGiesemann社 G-tronシリーズ

有名どころは以上の5種類かと思います。ですが世界は広いのでまだ他にもあるかもしれません。

アクアリウム・コントローラーの情報は日本ではかなり少ないです。利用者も少ないのでしょうか、ブログなどでレビューされている方はごく僅かです。ですが海外のサイトを見るとコントローラーを使っている人をしばしば見かけます。

で、さっそく私も購入を前提に機種選定しているのですが、この世界はなかなか分からないことが多く調べるのに結構な時間がかかりました。情報源はほとんどが海外ということもありますし。

アクア・コントローラーで何をしたいかですが、まずは以下の3点です。

・カルシウムリアクターのコントロール
・水質のモニタリング(温度、PH、比重)
・ヒーターのコントロール

さらに将来的には

・ドーシングポンプのコントロール
・水位のコントロール

などをしたいと考えております。これらの要件については、先にあげたコントローラーのほとんどができるようです。

なお照明と水流ポンプのコントロールは必要ないと考えています。照明はコントローラー内蔵ですし、水流ポンプはTUNZE 7096が既にあります。これらの単機能コントローラーができることをアクア・コントローラーで全て網羅するのは難しいようです。

で、私が機種選定で重要視する要件としては、

・日本で使えること
・安いこと(コスト対パフォーマンスがいいこと)
・ネット経由でiPhoneからアクセスできること
・より細かな設定ができること


の4点です。この4点によってシリーズを絞っていきます。

日本で使えること
Aquatronicaは日本に代理店がある唯一のコントローラーです。私は個人輸入での購入が前提なので、海外から購入されて国内利用でコントローラーのレビューをされている方を探してみました。有田海水さんのAquatronicaは有名ですが、ReefKeeperとApexを国内利用でレビューされている方もそれぞれ見つけることができました。安全を取りこの3シリーズに絞ります。

安いこと(コスト対パフォーマンスが高いこと)
電源の問題もありますので絞った3シリーズのいずれかを米国から購入することとなりますが、米国購入においては価格的にイタリア製のAquatronicaは割高感があります。Aquatronicaは国内ユーザーも多く国内でも販売しているので、いざという時は日本でモジュールを買うということもできるのですが(もちろん個人輸入なので国内サポートはなし)。よりコストパフォーマンスを高めるということで茨の道を行ってみたいと思います。ReefKeeperとApexの2シリーズに絞りました。

《ラインナップについて》
ここで一旦、ReefKeeperとApexのラインナップを確認してみたいと思います。コントローラー本体が同一のものは機種として括りました。価格はList Priceです。

- ReefKeeper 全2機種6パッケージ
◦ReefKeeper Lite(RKL) エントリーモデル
RKL BASIC $119
RKL PLUS $279
RKL NET $379
◦ReefKeeper Elite(RKE) 上位モデル
RKE BASIC $249
RKE PLUS $399
RKE NET $499

- Apex 全2機種3パッケージ
◦Apex エントリーモデル
Apex Jr $149
◦Apex 上位モデル
Apex Lite $369
Apex $499
(9/5追記:Apex最上位とApex Liteは同じコントローラーではありませんでした。PHポートの数など一部仕様が異なります。)

両ラインナップ同時に検討すると非常に微妙な価格設定で悩みまくることになります(笑) ちょっと出せば上が買えちゃうよと、ぐるぐるシリーズ間を行き来することに…。

ネット経由でiPhoneからアクセスできること
ここから大きな機能差が出てきます。ネット対応については、

- ReefKeeper ネット対応パッケージのみ標準対応(RKE NET,RKL NET)
- Apex 全パッケージ標準対応

となっておりApexについてはネット経由での設定もできるようです。ネット前提にした場合には、機能的にもコスト的にもApexに軍配です。

次にiPhone対応ですが、国内では以下の2アプリがダウンロード可能でした。iOSアプリは国毎にダウンロード可否設定ができるので、リリースされていても日本ではダウンロードできないということがあります。これらは実際に日本でダウンロードできるかどうか確認済みです。

- ReefKeeper myMobile Reef(有志が提供)
- Apex AquaController Apex(メーカーが提供)

スクリーンショットを見る限り、どう見てもメーカー純正のApexが良さそうです。Apexにはグラフのスクリーンショットがありますが、myMobile Reefには掲載されていません。AndroidのGoogle Playでは掲載されているようですが。フォーラムなどでの評価を見てもApexのアプリは「Awesome!」な評価が多いです。

より細かな設定ができること

- ReefKeeper 「Easy to use」という側面においては評価が高いようです。
- Apex 何とプログラミング言語でのコントロールが可能とのことです。

私はApexのこのプログラミング言語提供という点にかなり琴線が触れました。あらかじめ用意されているメニューに依存しないコントロールもできるということです。

ということでほぼ結論がでました。



Apexに行きます!
Apexは「アクアリウム・コントローラーで唯一の32ビットCPU搭載!」などとうたっており、なかなかのポテンシャルを感じます。早く欲しいです。

なおこの記事の内容はド素人の私の調査によるものなので誤りがあるもしれません。あらかじめご了承下さい(笑)
コメント
この記事へのコメント
おはようございます。
凄い調査力ですね!
おいらも近い将来Neptuneに逝こうと思ってるのでとっても助かります!
国内使用を重視すればアクアトロニカが一番安心(有田さんが実践済みなので)ですよね。
でも価格メリットを考慮すると消去法でNeptuneに・・・
とっちさんは英語が堪能なようですね~
おいらはこの手のセッティングは自信が無いので是非人柱に(笑
楽しみにしています!
2012/09/07(金) 08:45 | URL | エーエイト #-[ 編集]
エーエイトさん、おはようございます!
私のつたない記事をお読みいただきありがとうございました。内容的にはまだまだですが、ご評価いただき嬉しいです。実は私の英語力なんて全然で、「読めなくても読む」「書けなくても書く」をモットーにしております(笑) そんな程度の頼りない英語力ですが、Apexの人柱はきっちりと務めさせていただきたいと思います(笑)
あ、エーエイトさんもApex逝くつもりなんですね!

私はすでに逝きました(笑)
届きましたら人柱レポさせていただきますので、しばしお待ちください。
2012/09/07(金) 09:13 | URL | とっち #CzHgDVgE[ 編集]
わお!
もう逝っちゃったんですね(笑
到着が楽しみです!
設置で苦労しそうですが、頑張ってくださいね!
そして是非おいらの時には指導してください(笑

2012/09/07(金) 13:34 | URL | エーエイト #-[ 編集]
はい、もう逝っちゃいましたです(^^)
個人輸入は設置の苦しみも楽しみの一つですね。初期不良だけは避けたいところですが。

>そして是非おいらの時には指導してください(笑

人柱として少しでもお役に立てるように頑張ります!
2012/09/07(金) 14:48 | URL | とっち #CzHgDVgE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tochiahal.blog129.fc2.com/tb.php/170-e2dd5fb3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。