上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日、待望のアクアリウム・コントローラー、Neptune社製Aquacontroller Apex Liteが到着しました。Apex Liteが$330、pH Probeが$37、送料別で合計$367。日本円で約28,000円です。注文から約1週間で到着です。最近はドイツばかりで米国からの購入は久しぶりだったせいか、すごくあっという間に届いた感覚です。ドイツからは数週間、場合によっては数ヶ月待たされるのも当たり前ですが、今回の米国の購入などは驚いた事に到着予定日より数日早く届きました。嬉しいですね。



それでは楽しくもドキドキのUnboxingをしていきます。どうか初期不良ではありませんように・・・。





いきなり「MADE IN THE USA」です。頼もしい限りです。これはNeptune純正のpH Probe(Standard Grade)です。Neptuneでは純正pH Probeとして、Lab Gradeのものも用意されております(もちろん高いです)。一緒に購入したHANNAの検査器もお目見え、こちらはルーマニア製でした。この検査器は他で散々既出かと思いますのでレビューするまでも無いと思いますが、初検査の数値(きっとすごい値が出るはず)はあらためてご報告したいと思います。



「AquaController Apex Lite」のパッケージです。何の飾り気もない、ただの白い箱。





同梱物は以下の通りです。
・Apex Lite Base Unit(コントローラー本体)
・Apex Display Module(ディスプレイモジュール)
・EnergyBar 8(電源コントローラー)
・Temperature Probe(水温プローブ)
・AquaBus Cable
・Ethernet Cable
・CD
・Manual
・木ネジ数個



・Base Unit
コントローラー本体です。「Apex Lite」の文字が眩しい・・・。いいんですLiteでも、私にはお似合いです、後悔はしていません。と自分に言い聞かせつつ・・・。



Apex Liteのポート構成は以下の通りです。

・Power(バックアップ電源用)
・AquaBus(USBではありません、※AquaBusです。)
・Control(まだ不明)
・Ethernet(ネットワークポート)
・Temp(水温プローブ用)
・I/O(水位センサーなどを接続するI/Oポート)
・pH(pHプローブ用)

※AquaBusとは、Apex機器を繋ぐためのプラグ&プレイに対応したポートです。USBに似ておりますが、マニュアルによると通常のUSB機器は絶対に接続するなとの事。素直に従いましょう。



・ディスプレイモジュール



ディスプレイモジュールのAquaBusケーブルです。



・EnergyBar 8

電源ポートを8つ装備した電源コントローラーです。機能詳細はまだ把握できておりません。EnergyBar 8がApexシステム全体の主電源供給を担います。



EnergyBarに貼ってあるシール。右側の文字が欠けておりますが、USB機器は接続するな、との注意書き。



注意書きのシールをめくると、AquaBusポートが6つありました。スペックデータによると、AquaBus機器を最大240台接続できるとのことです。多くの機器を接続するためには、恐らくHubみたいなものが必要になるのでしょう。



それではEnergyBarとApax Lite本体を以下のケーブルで接続してみます。これは決してUSBケーブルではありません。「AquaBusケーブル」です(笑)ディスプレイモジュールもEnergyBarと接続です。



さて、「電源初投入の儀」です。初期不良ではありませんように(ー人ー)・・・



無事に動きました!まずは一安心です。システムの初期化をしているのでしょうか、ディスプレイモジュールに何かが表示されるまで約1分ほど待たされました。ちょっとヒヤヒヤしました(笑)



まだ水温プローブしか水槽に入れていません。pHプローブは後日セッティングします。Apexのディスプレイ、安っぽい作りなのかなーと思っていたけど、結構かっこいいですよ!気に入りました!

以上、「開封の儀」を終わります。

今後、Apexを購入検討される方のために、私の分かる範囲でできる限り記録を残して行きたいと思います。同じようなネタが続くかもしれませんがご了承ください(カテゴリもApexを新たに作りました)。
それからApexは日本では売っていないので個人輸入が基本になりますが、Apexの日本国内利用は全て自己責任となることをご注意ください。
コメント
この記事へのコメント
こんばんはー
ん〜ワンダフォ〜\(^o^)/
しかし早かったですね!
PAですかね?
ASはクソ遅いですもんね・・・
無事起動し何よりです!
とっちさんの活躍によりapexがきっと普及するのでは!?
おいらもそろそろ真面目に検討します(^_^;)
一番の課題はPCとのイーサネットですね。
この設定が自信無いっす(汗
宜しくお願い致しますm(_ _)m

2012/09/09(日) 23:44 | URL | エーエイト #-[ 編集]
エーエイトさん、こんばんは。さっそくご覧いただきましてありがとうございました。
しかしさすがはエーエイト師匠が目に付けたApex、まだ全貌が見えていませんがかなりのポテンシャルを感じます。日本ではほとんど話題にならないものですが、素晴らしい製品の可能性大です。
購入はPAのLabor Day Specialを利用しました(笑)今更ですが、Liteなんてセコいことせずにフルフルで買っておけばよかったです。最上位機種+PM2+各種Probe+校正液・・・。

>とっちさんの活躍によりapexがきっと普及するのでは!?
活躍とご評価されるほどの自信はありませんが、人柱として頑張ります(笑)

>一番の課題はPCとのイーサネットですね。
これから設定やってみたいと思います。マニュアルを見る限りそんなに難しくはなさそうです。ネットありきのApexなので配慮が行き届いていると感じました。

引き続きお役に立てるよう頑張ります!
2012/09/10(月) 00:11 | URL | とっち #CzHgDVgE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tochiahal.blog129.fc2.com/tb.php/176-69962f57
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。