上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Apexを設定していると何度かシステムが勝手に再起動することがあり、正直言って不安定な感触があります。

このまま本格稼働させていいものかどうか悩みましたが、あらためてマニュアルを調べてみますとEnergyBar 8側にフェイルセーフ(障害時の安全化制御)機能が搭載していることが分かりました。EnergyBar 8は、常にBase Moduleが生きているかどうか確認を取っているらしく、Base Moduleが落ちたときにはEnergyBar 8が「Fallback mode」として稼働するとのことです。EnergyBar 8は「Fallback mode」になった際に各電源ポートを「オン」「オフ」のいずれかで動作させるかを、あらかじめ設定することができます。ですのでこの機能を使うことで、Base Moduleが死んだら強制的にヒーターを止めたりポンプを稼働させたり、といったことが可能になります。いろいろと考えられて設計されているのですね。あ、ちなみにApex Jrにはフェイルセーフ機能が搭載されていませんので「Jrは絶対に勧めません。」(Jr買わなくてよかった...。)

もちろんこのフェイルセーフ機能があるからといってとても安心はできません。

私の場合、機種選択において「安定稼働」という判断基準を持っていなかったことは、今回の失敗です。

では「安定稼働」という判断基準があればどのアクアコントローラーを選択していたのか考えてみました。

ReefKeeperはバグが多いという報告もありましたし、Aquatronicaが安全かというと同じような仕組みのものである以上、絶対はありません。機器というものはトラブルが付き物ですから…。安全性を優先するなら、アクアコントローラーは使うな、ということのなります。そもそも無くても困らないものですし。安全性と利便性のバランスという考え方もあるかもしれませんが、やはり生体の生死に関わるリスクはできるだけ排除すべきなんでしょうね。

というわけでApexはもちろん、アクアコントローラーの使用は私としてはお勧めいたしません。

私も実運用に入るべきかどうかとても悩みましたが、Apexを利用することにしました。そもそも完全な自己責任のもと、危険を承知で個人輸入して購入したものなので。

私の場合、危険を承知でアクアコントローラーを利用する理由は以下の通りです。

・水槽管理を楽をすることで途中で投げ出さないようにするため(挫折リスクの排除)
・こういうガジェットものをいじるのが好きだから
・人柱を全うするため(笑)

ということでApexのレポは続けますが、Apex及びアクアコントローラーの使用を勧めるものでは決してありませんので、その旨ご了承くださいませ。
コメント
この記事へのコメント
こんにちは~
「Fail safe」機能があるということは、安全面(安心面?)ではいいのではありませんか?
問題は突然落ちるという部分ですが・・・
とっちさんのおっしゃる通り、どのアクアコントローラーも大差ないはずですよね。
これで完全に安心かと言えば、やはりそうではなく、日々自分の目でチェックはすると思います。
やはり少しでも日々の作業を軽減させたい、くらいに考え、過度な期待はしない方がいいですね。
どこまで機械に任せ、どこからは自分でやるかを判断し、機種選択をしなくてはいけませんね・・・
そういえば、ApexもReefKeeperもドージングポンプってシステムに無いですね・・・

2012/09/12(水) 10:54 | URL | エーエイト #-[ 編集]
エーエイトさん、こんにちは!
Apexのフェイルセーフ機能が確認できて少しは安心感が出ました。
エーエイトさんの仰る通りで、こういった機器に過度な期待をしないのと、日々自分の目での確認を欠かさないというのは大切なようです。
私は過度な期待をしていたようです。
Apexでは実運用ということで、試しにクーラーのコントロールをはじめてみました。
初動レビューを今日か明日に書きますのでご覧いただけると嬉しいです。

>そういえば、ApexもReefKeeperもドージングポンプってシステムに無いですね・・・

そうなんです。そこはネックですね。GHLもAquatronicaもありますので…。Apexの場合は他社の製品をEnergyBarでコントロールするようで、Apexでドーシングポンプを制御するプログラムやTIPSがネットにありました。メーカー純正と比べていろいろと制限がありそうですが、使えなくはないとうです。
2012/09/12(水) 12:23 | URL | とっち #CzHgDVgE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tochiahal.blog129.fc2.com/tb.php/182-d401f910
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。