上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アクアコントローラー Apexのネットワーク設定の続きです。
今回は主にメールの設定を行います。Apexのメール機能は、水槽に何か異常があった際に通知するアラートメールの発信に使います。

さて、前回の設定でパソコンのブラウザー(Internet ExplorerやSafariなど)からアクセスできるようになりましたら、Apexのほとんどの設定はブラウザー経由でできるようになります。これはネット標準搭載のApexの特徴のひとつで、ブラウザーでいろいろ細かな設定が楽にできるようになります。

ブラウザーでApexにアクセスし、ユーザー名/パスワードを入力しますと、最初にStatus画面が表示されます。各出力ポートの状態などが表示されています。

apex2.jpg

この画面の右上にあるConfigurationメニューからNetwork Setupを選択します。すると、Apex Network Setup画面が開きます。

apex3.jpg

この画面は2つのセクションに別れており、1つが「Apex Ethernet setup」、もう一つが「Aquacontroller email setup」です。

まずは上図の画面、「Apex Ethernet setup」を設定します。こちらはApexのネットワーク接続の設定です。

ここではまず「Admin name」と「Admin password」を設定します。ブラウザーやiPhoneからの接続するときのユーザー名/パスワードなので、忘れないようにします。すぐに画面一番下の「Update Network Settings」ボタンをクリックします。すると、ユーザー名/パスワードの変更はシステムに反映されます。

前回のネットワーク設定の記事で問題なく設定されていれば、「DHCP」から「HTTP port」までの項目は通常、設定しなおす必要はありません。
「Open XML Access」はDisabledにしています。
「Reboot system after update」をチェックすると設定終了後にシステム再起動がかかるので、ちょっとした設定変更ではオンにする必要はありません。

次に「Aquacontroller email setup」を設定します。こちらはApexから発信されるアラートメールのためのメール設定です。

apex3_20120920010651.jpg

まず最初にお伝えしておきますが、送信用のSMTP ServerにGmailのサーバーは使えません(理由はApexがSSLのSMTP portに対応していないため)。ですので、私は正規契約しているメールアカウントを使っています。設定項目は以下の通り。

「Email enable」メール機能のOn/Off。EnabeleでOnです。
「SMTP Server」SMTPサーバー名(利用しているメールサービスに確認)
「SMTP port」SMTPポート番号(同上。一般的には25か587)
「From:address」送信者メールアドレス(Apexが送信するメールの送信者アドレス)
「To:address」宛先メールアドレス(アラートメールを受信したいアドレスを入力)
「Alt To:address」追加宛先メールアドレス(宛先を追加したい場合に入力。入力しなくてもいい)
「Re-email delay(minutes)」アラートメールを再送する間隔。アラートメールを送信する条件が続いたときに、何分間隔でメールを再送するかを設定
「Email authentication」メール送信の際に認証するかどうか。通常は認証が必要。
「User name」メール送信のためのユーザー名
「User password」メール送信のためのパスワード
「Email test」これをチェックして設定すると、テスト送信メールが発信される。

全ての設定が終わったら、その下にある「Update Network Settings」ボタンをクリックします。Email testにチェックを入れ、メール設定が問題なければ、宛先のメールアドレスに「apex Status」という件名のメールが届きます。
メールはこのような内容で、メールの内容は変更できません。



メール設定はエラーメッセージが出ないので、テスト送信メールが届くのを確認できるまで設定をし直します。(telnetを使えばメール設定の問題検証を行うことができます。詳しくは非公式ガイドの29ページを参照)

メールの設定は私も少々嵌りました(gmailが使えないのは当初、知らなかったので・・・)。

次回はiPhoneからアクセスするための設定です。ここを乗り越えれば辛いネットワークの設定は終了で、あとは楽しいアクアリウムのコントロールです(^^)
コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tochiahal.blog129.fc2.com/tb.php/191-39da3625
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。