上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Apexの関連機器を追加で購入したのですが、そのうち、Probe Module 2(PM2)が初期不良で、Apexに接続しても全く認識されませんでした。



一緒に買ったPM1がすんなり認識されたので、明らかにPM2の不良です。

こういったトラブルは個人輸入のリスクのひとつであり、国内では誰も助けてくれませんので、自分で海外のメーカーやショップと交渉するか、諦めるしかありません。通常は諦めるしかないと思います。私も「またもう一台PM2を買うしかないかな」と諦めの覚悟をしていましたが、ダメモトでいろいろと当たった結果、事無きを得るに至りました。(この顛末についてはネタとしては大変面白いのですが、ブログで公開するようなことではないので伏せておきます)

というわけで、何とかPM2が無事にApexに認識され、今日、Conductivity probeを接続して設定を行ったのですが・・・、ものすごく疲れました・・・。

Conductivityとは導電率のことで、塩分濃度を知る指標です。Conductivityを一定に保つことは、比重を一定に保つことにもつながります。この指標をモニタリングすることは、生体の維持にとても重要だ考えました。

しかし設定においては、やり方を理解するまでに相当な時間を費やしました。Neptune社製のマニュアルでは、設定方法が記述されているものの、いくら読んでもさっぱり分かりません。例の"Unofficial New User Manual"にも、Conductivity probeの設定方法は詳しく記載されていません。

これらのマニュアルでは、「海水だったらどのように設定したらいいか」が分からないのです。

結局、ネット上を探し回り、フォーラムから情報を得ることができたのですが・・・初期不良からの続きで正直、心が折れかけました(苦笑)

でもその甲斐あって、塩分濃度のモニタリングができるようになったのは、喜びもひとしおです!
Conductivityは塩分濃度(ppt)で表示されます。現在、うちの水槽は水温25.1℃に対して塩分濃度33.5pptでした。
ここにある表で換算すると、比重は1.023と1.024の間くらいでしょうか。



比重計で測ってみると、近い値を指しています。キャリブレーションは成功したようです。



ApexのConductivity測定は、Temp probeと連携して温度補償を自動的に行うという優れもののようです。

Conductivity probeの設定方法については、情報として設定手順をこのブログに残しておきたいと思います。

今日は疲れたのでここまでということで・・・。
コメント
この記事へのコメント
おはようございます。
電導率のキャリブレーションは基準になる液体を作るのが大変そうですね。結局、手持ちの比重計や屈折計を基準にするのでしょうか?
2012/09/25(火) 06:36 | URL | mjneko #mQop/nM.[ 編集]
mjnekoさん、おはようございます。
コメントをいただきありがとうございます。
キャリブレーションはメーカー純正のConductivity用標準液を購入しました。

http://www.neptunesys.com/index.php?option=com_virtuemart&page=shop.product_details&flypage=shop.flypage&category_id=18&product_id=51&Itemid=26

同等のものは日本では入手困難なようです。

Conductivityは分からないことだらけで疲れました(記事では分かったような口ぶりで書いていますが…笑)。
2012/09/25(火) 07:49 | URL | とっち #CzHgDVgE[ 編集]
とっちさんこんにちは。
たくさんの情報公開、ありがとうございます&お疲れ様ですm(_ _)m

相変わらず書かれていることの10%以下しか理解していませんが、きっと設置の段階ではものずごく参考になる内容だと思います(笑

とっちさんのブログを読めば読むほど、このような集中コントローラーを設置しようと思う気が失せます(笑

正規のアクアトロニカを購入した場合、MMCから設置スタッフが派遣されるなんてことも聞きました。
やはりそれほど素人には困難な作業なんでしょうね(汗

ここまで個人でやってしまうとっちさんの能力に脱帽です!

先日いただいたコメントの件、お返事書けていませんが、全然気にしないでくださいね!
おいらのコメントや返コメはギャグや冗談満載なので適当に流してください(笑
本当に設置する際には、きっと色々とお聞きしてしまうと思いますので何卒宜しくお願い致しますm(_ _)m
2012/09/25(火) 10:39 | URL | エーエイト #-[ 編集]
エーエイトさん、こんにちは!
海外出張からお帰りになられたのですね!
エーエイトさんに失礼をしたままだったので、海外でお仕事をされているのを存じていたものの、ひょっとしたら師匠に嫌われてしまったのかも…(T^T)、と心配しておりました。
コメントを頂きとても嬉しいです(^^

Apexの記事はなんだか難解な内容になってしまっていますが、これは私の文才の問題です。今回のConductivityの設定はマニュアル化されていないので、正直厳しかったですですけど…。アクアコントローラーの楽しさを伝えたい思いが完全に裏目になってしまいました(^^;;

アクアトロニカはMMCが派遣サービスまでやっているのですね。アクアコントローラーは確かにセッティングは難しい面もありますので良いサービスだと思います。でも自分でセッティングしてシステムを理解しておいたほうが、何かあった時に対処しやすいんじゃないかなと思ったりもします(笑)

エーエイトさんからご紹介頂いたYouichiさんのご指導通りSpongePowerも購入してツール揃いましたので、そろそろZEOの立ち上げに入りたいと考えております。
引き続きご指導のほどよろしくお願いいたします!
2012/09/25(火) 15:41 | URL | とっち #CzHgDVgE[ 編集]
どもども!

とっちさんの文才の問題ではなく、オッサンのPC用語の知らなさが問題なんだと思います(笑
mjnekoさんなんかは恐らくスラスラと読めてると思います(笑

Youichiさんは本当に色々と勉強、経験されていますので、困ったら何でも聞いてください(笑
おいらに聞くよりは絶対に参考になります(汗
故に「師匠」なんて恥ずかしくて・・・
やはり分野分野で得手不得手がありますのでおいらの周りの方々に色々お聞きください(笑
今のアクア界は店に聞くより個人アクアリストの方がよっぽど信頼できますよ(爆

2012/09/25(火) 17:09 | URL | エーエイト #-[ 編集]
エーエイトさん、こんにちは!

>今のアクア界は店に聞くより個人アクアリストの方がよっぽど信頼できますよ(爆

本当に皆さん凄いノウハウと情報力ですね。エーエイトさんのブログを通じて色んな方のご意見やブログを拝見しており、とても勉強になります。

私からはそのすごいアクアリスト達の中心にエーエイトさんがいらっしゃるようにお見受けしております。
いろいろとお教えくださるだけでなく、人を紹介して頂いたりと、私のような無知の者に手を差し伸べて下さりとても感謝しております。
ですので引き続き師匠と呼ばせていただきたいと思います!
2012/09/26(水) 12:22 | URL | とっち #CzHgDVgE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tochiahal.blog129.fc2.com/tb.php/199-91494378
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。