ZEOvitで激美水槽を作りたいと思い立ったのが、7月末頃。
あれから3ヶ月が経ちました。
水槽をオーダーして、ブログを本格的にはじめて、泡王を買って、T5買って、エーエイトさんに設計していただいたサンプ槽を作って、アクアコントローラー買って、あれやって、これやって・・・。

この3ヶ月、いろんなことがあったなぁ・・・と思います。

そしていよいよZEOvitスタートを迎えることができました!

ということで、結論から申し上げると、土日に何とか水槽立ち上げまではできましたが、ZEOvitスタートまでは至りませんでした。その原因は、RO水の造水能力です。完全にRO水の造水量に依存してしまいました。それから私の怠惰があったことも付け添えておきます。金曜日、いつもの通り呑みまくって酔い潰れたです・・・(^^;)
あー、この日のためにいっぱいいっぱい用意してきたのに。

まずは水槽を完全に空にしました。そしてRO水の注入です。ひたすら・・・ひたすら注入です。ROが出来たら入れて、出来たら入れて。一応、マグネットポンプとタンクが搭載されたRO浄水器なんですけど、遅いですね。DIは入れていません。物理ろ過2ステージ、活性炭1ステージ、RO1ステージ、殺菌灯1ステージの5ステージだったかな?生活用水兼用です。



塩はKZ社純正のやつです。何がいいとか悪いとか、関係ないです。ZEOvitやるのでKZ社の塩を使います。





アラゴナイトサンドもKZ社純正です。これは一度水槽に入れたものですが、一旦取り出し、乾燥させて、RO水に浸けてアクを抜き、最後に熱湯消毒しました。



比重は、メーター、ボーメ、屈折の3つで計測します。AquaControllerのConductivity Probeは校正しません。これらアナログの計測で検出された値を正として、ApexのConductivity値を置き換えて使います。

最初に水槽内に設置したのは、TUNZE TURBELLE nanostream 6055です。ウェーブコントローラーは7096に接続していて、30%~100%の水流をランダム発生でコントロールしています。これ、いつかはApexでやりたいです。塩が溶けず濁りがなかなか取れません。



RO水の造水、それから濁りが取れるまで、ZEOvitの準備です。



うちの水槽は総水量140リットル。ZEOvitの必要容量は350gとのこと。重量計で正確に計ります。粒の大きさがバラバラでしたので、大きめのを中心に色んなサイズをチョイスしてみました。



しかしZEOvitってすごい鉱物臭・・・。洗っても鉱物臭が取れません。こういうものなんでしょうね。



これは英国クリアタイズ社製のZEOvitリアクターです。このZEOリアクターを日本で使っているのは、おそらく私だけでしょうね。私のようなナノ水槽には、このような小さなZEOリアクターが必要なのです。国内で売っていないので個人輸入しました。



リアクターにZEOvitを入れてみましたが、容量的にピッタリでした。足らないかなーと思っていましたが、ちょっとでいいんですね。

さて本水槽の濁りが取れてきましたのでアラゴナイトサンドを入れます。



次にこのキュアリングが済んだライブロックを本水槽に移します。岩組みは上手くできるでしょうか・・・。



ライブロック10kgって結構多いんですね。岩組みは・・・あまり満足な感じには出来ませんでした。難しいですね。



岩組みが終わったら、サンプ水槽の水抜きと洗浄、そして配管です。もうヘトヘトだよ・・・でも水槽回すまでは作業は止められません。



飼育水を入れる前に、サンプ内の機器のレイアウトテストです。泡王はエーエイトさんの設計でバッチリ、ZEOリアクターも仕切り板をまたいで入れられました。いい感じです。

いよいよ最後の工程、サンプ槽への注水です。またひたすらRO水を造水してサンプに入れるの繰り返し。。。



今回はここまでで終了です。ZEOの添加開始までは至ることができませんでした。とりあえずこれで水槽を一週間ほど回して、安定したらZEOの添加を開始します。

しかし疲れました・・・楽しいですけどね!


追伸:

この作業が終わった翌日、案の定、泡王が噴火していまして、仕事から帰宅後、サンプの惨状をまのあたりにしたことを付け加えておきます。何やってんだか・・・相変わらず前途多難な感じです(笑)
コメント
この記事へのコメント
こんばんは、とっちさんi-228

お!始まりましたね!!
私はライブロックの組み込みに
結構時間が掛ってしまいましたi-229

ZEO添加剤に関してですが
可能ならば、ZEObak start3 spongepower
添加開始した方がよろしいのではないでしょうか?
ZEOvit(ZEOメディア)もリアクターにセットしてあるなら
なおのことでは…

諸先輩方!よろしくお願い致しますi-228
2012/10/30(火) 20:24 | URL | てるぞう #Gr.xQxQI[ 編集]
こんばんは
ライブロック等々いれているならもう添加しちゃって良いと思います。

地域の水質によりますが、栄養塩が高いならRO浄水器はDIを別途取り付けた方が良いかもしれません。ROだけだと硝酸塩やリン酸塩を取り切れない可能性があります。
もし買うなら、Greensさんでハウジングを買って、あとはクロノスレインとかのDIフィルタをかえばOKだと思います。
http://mizukusa.shop-pro.jp/?mode=cate&cbid=172734&csid=10
まぁ… 立ち上げ時は多少栄養塩があっても、そのうち問題ないレベルまでさがるかもしれませんが。

あとオーバースキムするなら、しばらくは排水をそのままサンプへ流した方が良いかもしれませんね。
2012/10/30(火) 22:12 | URL | mjneko #mQop/nM.[ 編集]
てるぞうさん、こんばんは。とっちです。
応援、ありがとうございます!嬉しいです〜。

ライブロックの組み込みは本当に難しいですね。
こんなに大量のライブロックは初体験だったので、私も苦戦しました。
といいますか、途中からもう取りあえず上に乗せちゃえ!みたな感じになって、単なる岩の山になってしまいました。

ZEOの添加ですが、さっそくmjneko先生よりアドバイスをいただきました。
呼びかけありがとうございます!
さっそく添加したほうが良さそうですね。なんか、初めてだったので本当に入れていいのかしらと慎重になりすぎていたようです。
ありがとうございました!
2012/10/31(水) 00:24 | URL | とっち #CzHgDVgE[ 編集]
mjneko先生、こんばんは。とっちです。
さっそく貴重なアドバイスをいただきましてありがとうございます!
本当に助かります・・・。

やっぱりDIは入れたほうがいいのですね。実は不安材料でした。さっそくアドバイスいただいたとおり、DIフィルターを今のRO浄水器に装備させたいと思います。

あと、ZEOの添加も開始してみます。ちょっとドキドキです(笑)

オーバースキム、さっそくやってしまいました。揚水ポンプも半空回り状態になっていまして、真っ青でした。泡王のカップから下に水を落とすチューブを開けばいいのですね。ZEO添加スタート時はオーバースキムが怖いので、家にいないときは開いておきます。

さっそくのご指導に感謝です。ありがとうございました!
2012/10/31(水) 00:31 | URL | とっち #CzHgDVgE[ 編集]
とっちさんおはようございます。
ZEO開始、おめでとうございます\(^o^)/
とうとう始まりますね!
思えば長かったですねw
とっちさんは慎重派、計画的な方だから準備を万端に整えますもんね!
って最後に飲み過ぎですかw
オチが笑える(^O^)

ところで、サンプの仕切りを跨いでるZEOリアクターの排水ですが・・・
これは跨がせてはよろしくないです(汗
シャカシャカして剥がれたZEOliteの皮膜?が泡王の強力なスキミングで無意味になっちゃいます(ToT)
これはサンゴの餌にもなるはずなので、どうにかして揚水ポンプ側に排水するように出来ませんか・・・


2012/10/31(水) 09:54 | URL | エーエイト #-[ 編集]
エーエイトさん、こんにちは。
さっそくのアドバイスありがとうございます!
ZEOリアクターの排水、またがせちゃいけないんですね・・・。
泡王に餌が吸い込まれてリアクターの意味がなくなる、よーく考えれば分かることでした。
もっと頭を使わないといけないですね。何から何まで手取り足取り、本当に済みません。
ご指導いただいた通り、何とかまたがずに設置する方法を検討してみます。

ありがとうございました!
2012/10/31(水) 12:48 | URL | とっち #CzHgDVgE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tochiahal.blog129.fc2.com/tb.php/222-2921fc5a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック