上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
アクアトロニカ 漏水センサー(Aquatronica Water Leakage Sensor ACQ320)をNeptune AquaController Apexで使ってみます。漏水センサーを付けるのは、これからカルシウムリアクターをサンプ槽の外部に設置するからです。水槽やサンプ槽からの水漏れも同時に監視できますので。

まずはこちらの動画をご覧ください。床に水を流すとApexのアラームが鳴っているのがお分かりいただけると思います(音は小さいですが)。



さっそく入手したアクアトロニカの漏水センサーです。さすがはMade in Italy、イタリアの香りがする商品ですね(なんとなく)。



袋を開封してみました。センサーとマニュアルが入っています。マニュアルは当然ながらイタリア語ベースになっていますね。今回はApexとの接続ですので、マニュアルは不要です。



これがアクアトロニカの漏水センサーです。思ったより小さいものでした。適度な重みがあっていい感じです。



裏側はこのような端子が出ており、水がかかることで端子間が通電しスイッチがオンになります。単純な仕組みですね。



漏水センサーはただの電線が2本あればできてしまいますが、あえてアクアトロニカのものを買って使ってみました。なぜかと言いますと・・・


カッコイイからです(笑)


といいますか、しっかりした作りのセンサーでないと、センサーが誤動作したら危険だからです。
漏水を検知したら、ポンプを止めたりしなければいけないので。


まず、この漏水センサーの端子をおもむろに切断します。



そしてケーブルの皮膜を剥がし、2本のケーブルをむき出しにします。



ApexのI/O BreakOut Boxに接続します。2本のケーブルはGNDと3番に接続しました。



これでApexとアクアトロニカ漏水センサーとの接続は終わりです(笑)


さて、動作するか実験してみましょう。ApexのOutlet Setupでプログラミングです。Outletは「SndWrn_I7(base_Warn)」です。Advanced setupで、以下のようにプログラムを記述します。「Switchx4_3」とは、Apex Moduleの3番アドレスに接続されたI/O BreakOut Boxの3番端子という意味です。

waterleak1.png

そして、Apex Statusの画面で「SndWrn_I7」のOutletを「Auto」に変更します。これで「SndWrn_I7」は自動で動作するようになります。

waterleak2.png

これでアクアトロニカの漏水センサーがApexで使えるようになりました。動作確認の結果はこの記事の冒頭にある動画の通りです。

あとは設定次第で、漏水を検出したら、アラートメールを発信したり、カルシウムリアクターや揚水ポンプを止めたりなどといったコントロールが可能になります。

アクアトロニカ 漏水センサーをApexに使ったという報告は海外のフォーラムやブログなどでは見た事がないので、この試みは世界初かもしれません(笑)

以上です。
最後までお読みいただきありがとうございました。
コメント
この記事へのコメント
こんにちは!

いや~~ スゴイ!
使ってみるってのが凄い
私には絶対できないな、、
それもはさみでカットなんてw
恐れ入りました!

しかし使えるもんなんですねw
このままAquatronicに全部変えて
私と遊びましょうw
2012/11/03(土) 15:29 | URL | 有田海水 #/pdu0RA.[ 編集]
こんにちは
排水を絞りすぎたり、CO2添加したまま排水を完全に止めるとリアクターからあふれるので安全のために設置するのは良いですね。うちではリアクターは危険なのでベランダに出しましたw
2012/11/03(土) 16:22 | URL | mjneko #mQop/nM.[ 編集]
有田海水さん、こんにちは。
アクアトロニカユーザーの有田さんにコメントをいただけて嬉しいです!
おっしゃるとおり、「使ってみる」という感覚で購入してみました。
アクアトロニカの漏水センサーは、端子が2個だったら単なるスイッチなのでApexでも使えるはずだと考えました。でもどこにも情報がなくて・・・。
端子が3つ以上あったらアウトでした(笑)

>このままAquatronicに全部変えて
>私と遊びましょうw

漏水センサーからアクアトロニカへ全切り替えですか!?
無理です〜(笑)
2012/11/03(土) 18:09 | URL | とっち #CzHgDVgE[ 編集]
mjnekoさん、こんにちは。
カルシウムリアクター、そんな危険性があったのですね。
私は単純にサンプの外だから漏れたら怖いなーくらいに思っておりました。
さすがmjnekoさん、本当にお詳しいですね。
たしかに排水が止まるとリアクターから溢れる可能性がありますね。
mjnekoさんはベランダに出しているのですね。
私は外には置けない位置なので、室内に設置します。
漏水センサー、買ってよかったです。
ありがとうございました!
2012/11/03(土) 18:14 | URL | とっち #CzHgDVgE[ 編集]
とっちさんこんばんは。
相変わらずなに書いてるかわかりませんw
でも実験を試みる意気込みだけでも尊敬です!
結果も万事オッケーで素晴らしい\(^o^)/
世界初のApexとAquatronicaのコラボ、是非takaさんにご連絡をw

2012/11/03(土) 18:22 | URL | エーエイト #-[ 編集]
エーエイトさん、こんばんは。

>でも実験を試みる意気込みだけでも尊敬です!
>結果も万事オッケーで素晴らしい\(^o^)/

ありがとうございます!
記事では、さも当然できるかのように書いておりますが、実はできるかどうか不安を感じながら作業を進めておりました。
でもその分、うまくいった時の感動はひとしおです。
これからも万事OKだといいのですが・・・。

>世界初のApexとAquatronicaのコラボ、是非takaさんにご連絡をw

はい。Takaさんとは今、個別に直接やり取りをさせていただいておりますので、そちらでご連絡します。
TakaさんもかなりApexにはまって楽しまれているご様子です(笑)
2012/11/03(土) 20:47 | URL | とっち #CzHgDVgE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tochiahal.blog129.fc2.com/tb.php/227-47c9c131
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。