上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ZEOリアクターの間欠運転をApexでコントロールします。

実はZEOリアクターを間欠運転することについては、mjnekoさんの記事を拝見して知りました。

「間欠運転?」ということでZEOvitのマニュアルを読み返したところ、スターティングフェーズにおいてはZEOリアクターのポンプを3時間毎にオン/オフすべしとの記述が。

ということでZEO水槽立ち上げ9日目にして、ZEOリアクターの間欠運転を開始したのでした。

停止しているZEOリアクター。


ZEOリアクターの排水パイプはまだ仕切り板を跨いだままです。これはエルボーパイプ3つ連結して迂回させ、揚水ポンプ側に排水する予定です。

間欠運転はアクアコントローラー Apexで行います。

プログラムは至って簡単、OSCコマンド1行だけです。

zeoreactorcontroll.png

OSCコマンドは、Outletのオン/オフを繰り返すコマンドです。
文法は

OSC FFF:FF/SSS:SS/TTT:TT Then Y

FFF:FFは最初にOff状態にしている時間(時間は分:秒で記述)
SSS:SSは続いてOn状態にしている時間
TTT:TTは続いてOff状態にしている時間
YはOnかOffが指定でき、Onだと上記の通りに稼働、Offだと上記のOn/Offが反転します。

今回、ZEOリアクターの間欠運転では、
OSC 090:00/180:00/090:00 Then On
としました。

これは、90分はOff状態、180分はOn状態、90分はOff状態という意味です。
つまりこのプログラム一行により、180分(3時間)間隔でオン/オフを繰り返すことになります。
コメント
この記事へのコメント
ちょっと前からちょこちょこチラミさせて貰っておりました…SDXと申しますm(__)m
とてもこのApexに興味深々ですw
まぁ英語も全くな僕にはまず無理なシステムですが…
記事楽しみにしてますので今後とも宜しくお願いします!
2012/11/07(水) 06:01 | URL | SDX.com #aeXHjovo[ 編集]
SDX.comさん、はじめまして!
コメントをいただきましてありがとうございます。
エーエイトさんのブログでお名前は拝見しておりました。
こちらはApexネタが中心になってしまっている意味不明のブログですが、お読み下さっているとの事、とても嬉しいです。
ApexはLSSさんが国内導入に向けて準備をしているらしいので、英語でなくても使えるようになるのではないかと思います。
これからもぜひ宜しくお願いいたします!
2012/11/07(水) 07:57 | URL | とっち #CzHgDVgE[ 編集]
とっちさんおはようございます。
すげぇ~!とっちさん凄いですよ(^O^)
もうなんでもかんでもApexでコントロール出来るじゃないですか!
余計なタイマーをつないだりしないでも簡単に間欠運転出来るなんて。
でも相変わらずプログラミングは意味不明ですがw

LSSさんもまだ全然動きがないですね・・・
モニターやる際には絶対に獲得する意気込みなんですがw
もしLSSで販売しなくなったらアメリカから買いますので是非ご指導をお願い致しますm(_ _)m

ところで間欠運転なんですが・・・
おいらも最初の3ヶ月は実行してました。
でももういいか?と思い今では常時稼働させてます。
そのせいかどうかは定かじゃありませんが、やはりミドリイシが必要以上にパステル化します。
これは恐らくZEOliteによる影響じゃないかと思います。
なのでまた間欠運転を再開しようかと思っています。
これでミドリイシが少し濃くなれば原因がハッキリします。
また経過書きますね(^O^)





2012/11/07(水) 09:27 | URL | エーエイト #-[ 編集]
エーエイトさん、こんにちは。
Apexは確かに何でもできて便利です!
Apexが凄いのであって、私はたいしたことしておりません(笑)
タイマーは不要になりますね。普通のタイマーでは困難な、秒単位での細かなコントロールもできますし。本当に便利です。

LSSさんがモニター募集されましたら、ぜひともエーエイトさんにゲットしていただきたいです。
ゲットされた暁には私もしっかりとご支援させていただきます!

ZEOリアクターの間欠運転は結構効果があるようですね。
ZEOliteは化学的な影響が大きいからなのでしょうか。
マニュアルにも量や取扱いなどかなり慎重にするように記載されておりますし。
ちょっとしたことで生体に変化が出るのですね。
ZEOvitは奥が深すぎです。。。
またいろいろとご指導をよろしくお願いします!
2012/11/07(水) 12:29 | URL | とっち #CzHgDVgE[ 編集]
はじめまして。あっき〜と申します。

私も以前からチョクチョク拝見させていただいてました。
Apexの購入を検討しているのですがいまいち何が必要なのかわかりません。
よかったら教えていただけないでしょうか(^O^)
ちなみにApexでしたいことは今のところ下記です。
・温度管理
・PH管理及びコントロール(カルシウムリアクター)
・塩分濃度管理
・照明管理
・ネット接続
今のところはこんな感じです。
アドバイスお願いします。
2012/11/09(金) 22:54 | URL | あっき〜 #-[ 編集]
あっき〜さん、こんばんは。とっちです。
コメントをいただきましてありがとうございます。
いつもご覧いただいているとのこと、とても嬉しいです。
これからもお気軽にコメントを下さいませ。

Apexの御導入を検討されているのですね。LSSが国内市場導入を検討されているようなので、検討されるにはいいタイミングかもしれませんね。アクアコントローラーの個人輸入はリスク満載ですので・・・。

Apexでいろいろとご検討されているとのことですが、私の知る範囲でお答えいたします。

・温度管理
 →全モデルで標準で可能です。
・PH管理及びコントロール(カルシウムリアクター)
 →pHは水槽内かカルシウムリアクターかで異なります。両方やりたいのであれば、最上位機種が2つのpHポートを装備しているのでよろしいかと思います。Probeは追加で必要ですが。
・塩分濃度管理
 →私はProbe Module 2(PM2)を接続して、Conductivity Probeを接続して塩分濃度を管理しています。これは、かなり難点があります。これだけで塩分濃度を測ることはお勧めしません。屈折計と組み合わせて測定するのがよろしいかと思います。
・照明管理
どこまでやるかによります。私はATI SunPower DimmableをApexに接続していますが、基本24時間通電のみで、異常時のみのコントロールとしており、日常のコントロールはDimmabe側で行っております。可変コントロールを行うのであれば、Apex最上位機種のVDポートが使えるかどうか確認が必要です。
・ネット接続
これはApex全機種で可能です。といいますか、Apexはネットに接続して使うのが基本となっております。
2012/11/10(土) 03:16 | URL | とっち #CzHgDVgE[ 編集]
とっちさん、こんにちは。はじめましてハナと申します。
実は私もNeptune Apexユーザーでしてココを発見してうれしくなってRESしてしまいました。
Neptune Apexユーザーといってもまともに使いこなせていない(PCにも接続できていない)低レベルユーザーなのでこれからとっちさんのブログで勉強させていただきます。有益な情報が多くて大変ありがたいです。
まず、早くPC接続したいと思います。(^^;
これからよろしくお願いいたします。
2012/11/10(土) 10:18 | URL | ハナ #omuPFJPc[ 編集]
ハナさん、こんにちは。とっちです。
コメントをいただきまして、ありがとうございます。
ハナさんはApexユーザー様なのですね!Apexをお使いの方からコメントがいただけるのは、とても嬉しいです。
Apexは私もまだ全然使いこなせていませんが、楽しみながらスタディしているところです。
ハナさんはまだPCに接続されていないのですね。Display Moduleだけだと設定はかなり困難です。Apexをネットに接続されてPCからアクセスできれば、Apexの世界が一気に広がると思います。

これからもお気軽にコメントをお待ちしております!
2012/11/10(土) 11:56 | URL | とっち #CzHgDVgE[ 編集]
とっちさん こんにちは。

回答ありがとうございました。
取り敢えず、今後の事を考えて無難に最上位モデルにしたいと思います。
塩分濃度の測定は足し水に異常がないかのみの為につけようと思っています。
通常は屈折鏡で測定する予定です。

ちなみにネットに接続するためにはどの様なオプションを購入したらいいのでしょうか?
よろしくお願いします。
2012/11/10(土) 13:32 | URL | あっき〜 #-[ 編集]
とっちさん

RESした後、じっくりと読ませていただきました。
9月の記事(APEXのセッティングのくだり)大変参考になりました。
ウチは水槽とPCが1階、ルーターが2階で無線接続です。とっちさんが紹介されている非公式ガイドを私もリーフセントラルからDLして入手しているのですが、それを読んでも”無線接続は難しいっぜ!”って書いてあって、そこでもう挫折しています。
とりあえず、コントローラーからのセッティングだけで使用してますが、温度管理や水流コントロール、Feed機能だけでもかなり便利ですね。
とはいってもAPEXの機能の半分も使いこなしていないので、なんとかがんばってセッティングしていきたいと思います。

一応、当方のブログのURLを書かせていただきますので、お時間がありましたら見てやってください。
但し以下、注意点です。

・APEXの運用において有益な情報はほぼありません。(^^;
・長期間放置常習、閲覧者激少の廃墟ブログです。
・ZEOVit失敗してますのでZEO情報も得られません。
・加えて、現在自分自身がブログの管理ページにアクセスできなくなっておりメンテも出来ない状況です。orz

こんなダメダメなアクアリスト、ブロガーですがよろしくおねがいします。
2012/11/10(土) 14:18 | URL | ハナ #omuPFJPc[ 編集]
あっき〜さん、こんばんは。とっちです。
Apexは最上位モデルがお勧めです。私はLiteを購入したのですが、いろいろ追加したら最上位モデルより割高になってしまいました。

ネット接続ですが、Apexは標準でネットワーク機能を装備しているので、オプションは不要です。

それから、最近Neptune社はApexの外装デザインを変更したので(といっても外に貼付けているシールが変わっただけですが)、新デザインをお望みの場合にはショップへ事前に確認されたほうがよろしいかと思います。
2012/11/10(土) 18:27 | URL | とっち #CzHgDVgE[ 編集]
ハナさん、こんばんは。とっちです。
ハナさんのブログ、Apexを購入する際に参考にさせていただいておりました!
あのブログを運営されている、ハナさんだったのですね!大変失礼いたしました。
アクアコントローラーの購入を検討した際に、ハナさんのブログを拝見してApexが国内でも電源の問題もなく利用できることを知りました。
以下の記事の「日本で使えること」という項で「Apexを国内利用でレビューされている方」とは、ハナさんのことです。
http://tochiahal.blog129.fc2.com/blog-entry-170.html

ハナさんの記事を拝見してApexの購入を決めました。本当にありがとうございます。
私はご覧の通りZEO水槽を立ち上げたばかりで、SPS飼育は未経験の超が付くド素人です。
ぜひこれからも情報交換させていただき、いろいろとお教えいただけるとありがたいです!

さて無線LAN接続ですが、ReefBuilders日本語版で有名なTakaさんは最近Apexを購入されたのですが、無線LANでApexを接続されています。

Takaさんと情報交換をして以下の通り手順をまとめております。

1)ワイヤレスアダプターの選定
  →ゲームやテレビをワイヤレス接続するためのアダプターを購入
2)Apexを自宅のLAN環境に接続できるように設定。
  →できれば有線LANで接続ができていることを確認する。
3)ワイヤレスアダプターを自宅の無線LAN環境に接続できるように設定
  →PCを使ってWEPキーやSSIDなどワイヤレスネットワーク情報を設定。
  →設定方法はワイヤレスアダプターによる。
4)ワイヤレスアダプターをApexに接続。

ご参考になりますでしょうか?
2012/11/10(土) 18:51 | URL | とっち #CzHgDVgE[ 編集]
とっちさん

あんな過疎ブログが少しでも役に立っていたとは、驚きです。(笑)いや、うれしいです。

無線LAN接続のアドバイスありがとうございます。
せっかくのアドバイスなんですが、まだ、なんとなーく、ぼや~としか分かってません。というかワイヤレスゲームアダプターの選定のとこですでにつまづいてます。(^^;。
ググッて見たら結構種類があって価格もピンキリなんですね。
もうちょっと自分でも勉強してみます。
多分、作業時間が取れるのは正月休みかな?それまでにボチボチ調べてみます。

ところで、ZEOvit水槽にゴマハギを投入したんですね。
とあるSHOPからのまた聞き情報なのですが、ZEOvit水槽におけるハギの存在は確かに”入れなくても良い魚”ではあるものの”入れた方がより良い魚”でもあるみたいです。
詳しい理屈を聞く時間が無かったので、あくまで自分の推測ですが植物性のエサによって出来る排泄物がZEOvitシステムに有益なバクテリアの繁殖に有効なのかなと思っています。
KZのZEOvitマニュアルはちょっとした記述にもなんらかの裏(理由)があって、それを読み取れる人がうまくシステムを運用できる・・・みたいな所があります。
『そんな不明確なものを”マニュアル”と言って良いの?』という気がしますが、ノウハウビジネスみたいな側面もあるので仕方が無いのかな?

ZEOvitの立上げを2度も失敗している私が書いても説得力が無いのですが(笑)今まわしているバイオペレット水槽もZEOvitとの共通点が多く(BPシステムということでは同じなので)最近、少しずつ感覚がつかめてきた感じです。

とっちさんはしっかりとマニュアル通りに立ち上げていらっしゃるので失敗のリスクも少なそうですね。
奇麗なSPS水槽の完成を期待してます。

では、またよらせてもらいます。

2012/11/11(日) 23:46 | URL | ハナ #-[ 編集]
ハナさん、こんばんは。とっちです。
無線LAN接続について、自分としましては人柱を避けて通れないかなと思っております。
つまり、Apexで使えそうな無線LANアダプターを購入して、具体的な接続方法をこのブログで展開したいと考えております。
それがApex特攻隊長である私の務めかと(笑)
他にも「無線LANに接続するにはどうすればいいの?」というお問い合わせを頂いておりました。
Apex購入の背中を押して下さったハナさんへのお返しでもあります。
この無線LANアダプターを購入して、こうやって設定してください、という具体的な内容を展開いたします。それまで少々お待ちくださいませ。

ZEOvitのマニュアルの裏にある理由について、とても目ウロコなお話です。そんな背景があるのですね。情報ありがとうございます。
私は単純にマニュアルを遵守すればうまくいくだろうと信じてやっておりました。マニュアルは本家サイトにある英語版を参照しております。(本家版と日本語版とは相違点が多いので、より忠実を目指すために。)
マニュアルにはハギとは指定されておりませんが、ハネモを食べてくれればいいかなという思いでゴマハギを入れました。排泄物がZEOシステムに有効になるなんて・・・とても読み取れません(笑)裏が読み取れない私はマニュアルに忠実にやるしかなさそうです(笑)

ハナさんはバイオペレット水槽を運用されているのですね。私はSPS飼育はまだ未経験なので、いろいろとお教えいただけるとありがたいです。

これからもよろしくお願いいたします!
2012/11/12(月) 00:39 | URL | とっち #CzHgDVgE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tochiahal.blog129.fc2.com/tb.php/231-7c1d65e6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。