上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ZEOvit水槽を開始して12日が経過しました。
マニュアル通り、ハギも入れました。ゴマハギです。



自分で言うのも何ですがここまでにすげーお金がかかっています。私が数ヶ月かけて渾身で作った環境に入った、君は初の生体なのだよ、ゴマハギくん。



このゴマハギを買ってきたショップですか?「PD熱帯魚センター」です(笑)ちなみに毎週ほぼ欠かさず行っています。近くのトロピランドもね(笑)このふたつのショップは私のホームショップです(笑)

ZEOリアクターの排水機構は揚水ポンプ側に落とすようにしました。



エルボーを組み合わせて作ります。ナノアクアリウムなので、こういう工夫が必要なのです。



ところでZEOをやっていて不思議に思う事が2、3点あります。

1)マジで低栄養塩になった(笑)
 ZEOを始めてから10日目で、PO4、NO3ともにゼロです。

2)水槽にコケが全く生えない(笑)
 マニュアルではコケが生えるということになっているのですが。T5をガンガン照射しているのですが。

3)すごい勢いで比重が高くなっていく(笑)
 マニュアルにも比重に注意せよと書いてあるのですが、日々、ガンガンと比重が高くなります。ほぼ毎日リットル単位で加水しています。なぜ??

とにかくZEOvitは素晴らしいシステムですね。わずか10数日で効果が実感できます。ひょっとしてもうSPSを入れていいのでしょうか・・・?



これからも慎重にいきます。
コメント
この記事へのコメント
こんばんは
ハギは確か、入れても良いという意味で、絶対入れなきゃいけないという意味ではなかったと思います。
まぁ立ち上げに役立ってくれると思いますし、ライブロックしか入っていない水槽をずっと見ているのもどうかと思いますので入れて正解だと思いますw

SPSも実験的にいくつか入れられると思います。ブリード物の綺麗なサンゴがお勧めです。
水槽に入れられる数はそんなに多くないので、個体を厳選するのがお勧めです。
(色落ちサンゴを満足なレベルまで変化させるのはとても大変なので、最初から綺麗なサンゴを買った方が良いと思いますw)
2012/11/11(日) 01:22 | URL | mjneko #mQop/nM.[ 編集]
おはようございます~

私はゴマハギ、コレータン、パウダーブルータンの中のどれにしようかと悩みましたがパウダーブルータンにしましたが、この魚って個体差があり過ぎですw
すでに買ったパウダーブルータンですが格安だったせいか、、薄薄、、、
現在無給餌で飼育してますw
2012/11/11(日) 09:04 | URL | 有田海水 #/pdu0RA.[ 編集]
とっちさんおはようございます。
ゴマハギ入れたんですねw
ハギはどれも愛嬌のある顔でカワイイですね。

さて、疑問点ですが・・・
コケが生えないのは不思議ですね。
通常であれば添加剤と照明により薄っすら出てくるはずなんですが・・・
まぁ出ない方が景観的にはいいのですがw
ここはフィジー先生のご意見をw

夏場に比べ、乾燥する冬は水分蒸発は比較になりません。
うちの場合、夏は週一で足し水、今は二日に一度か毎日、
水量100Lのサンプでも毎日数センチ水位が下がります。
とっちさんのサンプは総水量も少ないし、ポンプ室の水量は元々ギリギリの量ですので、足し水は毎日、というか日に数回必要な気もします。
なので、自動給水などを考慮された方が安心ですね。

nekoさんのおっしゃる通り、最初はバディングのキレイなのを入れてみては?
マニュアル通りとは言え、ライブロックが多い気もしますw
あまりサンゴが入らないようなw



2012/11/11(日) 10:15 | URL | エーエイト #-[ 編集]
mjnekoさん、こんにちは。とっちです。
さっそくアドバイスを頂きましてありがとうございます!

先日、mjnekoさんにお会いしたときに、「必ず入れなきゃいけない、という意味ではない」というご指導をいただいておりましたので、それを念頭に進めております。
今回は、ライブロックのハネモが増えてきたので、それ対策という意味でもゴマハギを入れてみました。
今までライブロックだけだったので、水槽がとても楽しい雰囲気になりました(笑)

SPSはお試しでもう入れてもいいのですね。ブリード物の綺麗なサンゴですね。さっそく探してみたいと思います。

ご指導いただきありがとうございました!
2012/11/11(日) 12:44 | URL | とっち #CzHgDVgE[ 編集]
有田海水さん、こんにちは。とっちです。
コメントをいただきありがとうございます!
有田さんはパウダーブルータンを入れられたのですね。綺麗ですよね、パウダーブルータン!
私はミヤコテングハギかパープルタンかいろいろと迷ったのですが、ハネモ対策だったので水槽でロックを突っつきまくっていたコイツを購入しました(笑)
このゴマハギも薄々なのですが、私も餌は与えずにハネモをせっせと食べてもらいます。
2012/11/11(日) 12:49 | URL | とっち #CzHgDVgE[ 編集]
エーエイトさん、こんにちは。とっちです。
アドバイスをいただきましてありがとうございます!

コケが生えないのは謎です。もう10日以上経っているし、ZEOのマニュアルにも書いてあるのですが・・・。コケが生えないのが心配点というのも何ですが(笑)
その代わりにハネモがひどくなってきました。ゴマハギに活躍してもらおうと思っております。
ゴマハギはとても愛嬌のある顔でかわいいのですが、美味しそうに見えるのが難点です(笑)ハギの煮付けとか好きなもので・・・。

寒くなってきた今は、毎日の加水は当たり前だったのですね。
私はオーバーフロー水槽は今回のシステムが初めてだったので、分かりませんでした。水位の下がり方がハンパじゃないです。冬場は当然のことだったのですね。
自動給水の仕組みを入れないと、旅行にも行けない感じです。さっそく検討してみます。

>nekoさんのおっしゃる通り、最初はバディングのキレイなのを入れてみては?
>マニュアル通りとは言え、ライブロックが多い気もしますw

はい。私も思っていたのですが明らかにライブロックを入れ過ぎました(笑)
mjnekoさんにもアドバイスいただいた通り、バディングの綺麗なSPSを探してみたいと思います。

ありがとうございました!
2012/11/11(日) 12:57 | URL | とっち #CzHgDVgE[ 編集]
とっちさん再びですw
うちは水槽には蓋をしていませんがサンプはビッチリ蓋をしてます。
その環境で今の時期は毎日3L〜4Lくらい蒸発してます。
総水量520Lですので比重は測定可能レベルでは下がりません。
でもとっちさん水槽は総水量が少ないので変化が顕著なのでしょう。
設置環境が許せば、電磁弁とフロートスイッチを使い、浄水器から直接足し水が便利です。
フロートスイッチの信頼性に若干の疑問は残りますがw
どんな給水システムを組もうが、洪水の可能性はゼロにはならないので、フロートスイッチのダブル設置くらいで妥協も必要かもしれません。
そんなおいらは毎日手でやってますw


2012/11/11(日) 18:20 | URL | エーエイト #-[ 編集]
エーエイト師匠、こんばんは。とっちです。
度々のご指導、ありがとうございます!
エーエイトさんの水槽は520Lなのですね。すごい・・・。
毎日3,4Lの蒸発があるのですね。
うちの水槽は総量140L、ここ数日は2L近く蒸発しているようです。
切実なのはサンプの揚水側が減水してポンプが空回りしてしまうことです。

ご指導いただきました通り、フロートスイッチによる給水システムの構築が急務です。
実はフロートスイッチは既に入手済みです。
Apexの競合となるReefKeeper用のものがちょうど良かったので購入しました(笑)
スイッチは上下で2重化して安全性を高めます。
RO浄水器からはかなり遠いので、ROを貯めた容器から給水させる予定です。
システムが構築できましたら記事にします。

ありがとうございました!
2012/11/11(日) 21:30 | URL | とっち #CzHgDVgE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tochiahal.blog129.fc2.com/tb.php/235-de2c4370
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
ZEOvit水槽を開始して12日が経過しました。マニュアル通り、ハギも入れました。ゴマハギです。自分で言う
2012/11/14(水) 04:07:02 | まっとめBLOG速報
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。