上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
米国Geo's Reef社製カルシウムリアクター「GEO CR612」を購入しました。送料込みで$320、日本円で約25,000円です。

GEO CR612は対応ポンプがエーハイム1048ですが、購入したのはポンプ別売りのモデルです。エーハイム1048は既に持っていましたので、大変経済的です(実は1048を持っていたことをすっかり忘れていました。危うく買うところでした)。東日本仕様のエーハイム製ポンプがそのまま利用できます。とても静かで信頼性の高いエーハイムポンプが使えるのは嬉しいです。

さて、さっそく開封の儀でございます。緩衝材どっさりで、エクセレントなパッキングです。



緩衝材から顔を出したGEOくん。



箱から取り出したGEOくん。ビニールの中にまで緩衝材が入れられており、配慮が行き届いたパッキングになっております。



オールセルキャストのアクリル製カルシウムリアクター、輝きがまぶしすぎます。



付属パーツです。自分で組み立てます。なお、マニュアルは付いておりません(笑)GEO社のサイトにマニュアルが掲載されておりますが、文字ばかりのすごく不親切なマニュアルです(笑)



これはエーハイム1048を設置するためのパーツ群です。安全のためにあらかじめシリコンテープが巻いてあるのが好感です。



組み立ててみました。おおぉ、まぶしい透明と白・黒のコントラストがめっちゃクール!しぶい!かっこいい!一発で気に入りました!
パーツに白と黒以外の色は一切使われておりません。このこだわり、イイ!



エーハイム側です。使われているアクリルに厚みがあり、重厚感ありあり。思いのほか、すごくしっかりとした作りです。これは・・・すごく良い買い物をしたかも。



上部のフタは特徴的なダイヤル式です。このダイヤル機構により、ネジを抜かずにフタが開けられます。これってなにげに、かなり精巧な製作技術なのではないでしょうか・・・。



注水して水漏れチェック。
水漏れなし!エーハイムのポンプなので稼動音はほぼ無音!
GEOくん、ナノとっちシステムへようこそ!



顔をドアップで撮影。



「Made in the USA」のGEOくんは、超イケメンでした(笑)
コメント
この記事へのコメント
おはようございます。
白の配管良いですね。海外のオーバーフロー水槽は白配管が多いのでうらやましいですw
丈夫そうでもPH接続部から水漏れしたりすることもあるので注意してください。あと、マグネシウムメディアをどれぐらい入れたら良いかは後々調整が必要そうですね。ほんのちょっとでも効果があるので、試薬でどれぐらい減るかをまず測定してから少しずつ足していく方が良いかもしれません。
2012/11/15(木) 06:22 | URL | mjneko #mQop/nM.[ 編集]
mjnekoさん、カルシウムリアクターの注意点やマグネシウムについてのご指導、ありがとうございます。
前に持っていた中華リアクターはpHポートからも水漏れが酷かったです。注意します。
マグネシウムはZEOmagと試薬をこれから取り寄せようかと思っております。Mgは重要な指標のようですね。気をながら添加したいと思います。

それから白い配管っていいですよね!私も一時期、海外からの取り寄せを考えました。いつかは白配管に揃えたいと目論んでおります(笑)
2012/11/15(木) 08:43 | URL | とっち #CzHgDVgE[ 編集]
とっちさんおはようございます。
届きましたね~GEO!
いいですね、コレ!
作りも形もモノクロな色合いも。

参考までに・・・
うちではMgメディアは2ndステージの10%、送料の5%程度です。
これで1300~1400ppmを維持出来ています。
nekoさんのおっしゃる通り、Mgメディアは結構溶け込むので少なめで始めた方がいいですよ。

蓋のネジ部分の構造は、アメリカ物には多いですね。
バレット、HSAのベケットスキマーなんかはこの構造です。
全部外さなくていいので便利ですね。

Apexでのphコントローラー、設置レポ期待しています\(^o^)/


2012/11/15(木) 08:58 | URL | エーエイト #-[ 編集]
エーエイトさん、おはようございます。とっちです。
Mgの量についてのアドバイスをいただきありがとうございます!
Mgは量の微妙な調整が必要のようですね。エーエイトさんとmjnekoさんのコメントで分かりました。何も分からないでやってたら危なかったかもです。

GEOは思いのほか逸品でした。このような機構の上部フタは米国製の特徴なのですね。知りませんでした。ネジを失くす心配もないのでとても便利ですね。

Apexでのコントロールができましたらレポさせていただきます。
ありがとうございました!
2012/11/15(木) 09:20 | URL | とっち #CzHgDVgE[ 編集]
こんにちは~

USA物と思えば水漏れを連想してしまいますが
まったく水漏れしないなんで
これはGEOはまじで見直しました!
良いもの選びましたね!!
私もGEOを次の候補に、、、(苦笑
2012/11/15(木) 12:23 | URL | 有田海水 #/pdu0RA.[ 編集]
有田海水さん、こんにちは。とっちです。
コメントありがとうございます!
USAモノって水漏れが定番だったのですね。。。知りませんでした。
GEOくんもロードテストしてみないとまだ分からないので、1ヶ月使って水漏れしなかったら見直していただければと(笑)
GEOは米国製カルシウムリアクターの中でも定評があって高価でない部類のもののようです。
値段からしてあまり期待していなかったのですが、安っぽいものではありませんでした。
高級品とは格が違うと思いますが、私にはピッタリでした(笑)
2012/11/15(木) 13:24 | URL | とっち #CzHgDVgE[ 編集]
おっ!
カッコいいっす!
だんだん機材揃ってきましたね!

いいなぁー!

個人輸入って簡単なんですか?
2012/11/15(木) 16:13 | URL | SDX.com #aeXHjovo[ 編集]
とっちさん。こんにちわ。
前の記事のコメ入れようとして遅れてしまいました。
無線LAN接続の件、なんか申し訳ないです。m(__)m。でも、期待してます。(笑)

ところで、このCaリアクタ良いですね。アメリカのアクア物ってヨーロッパ物に比べてアクリルの重厚感にこだわりがあるように思います。機能にはあまり関係無いかもしれないですけど、格好良い方がアクアテンション上がりますよね。

CaリアクタはPHコントローラーで制御すると本当に楽ですよ。私はAPEX購入前からCaリアクタだけはPHコントローラーを使っていたのですが、一番面倒なCo2量の調整からほぼ解放されます。
通水量が決まればPH値の微調整だけで水槽のKHの調整が出来ました。
PH値を監視していればCo2ボンべが空になった時もすぐに気が付きますので、APEXで制御するなら『ある連続時間(例えば6時間くらい)リアクタ内PH値が7.0以上になったらアラーム』とかのプログラムを組めばCo2ボンベエンプティの監視も自動化出来ると思います。










2012/11/16(金) 00:25 | URL | ハナ #VGSME9FQ[ 編集]
SDX.comさん、こんばんは。コメントありがとうございます。
このカルシウムリアクター、まじかっこいいです。

個人輸入ですが、結構簡単です。でもハイリスクです。
私はハイリスクをあえて楽しんでおります。
海外からのショッピングも楽しみのひとつだと思っております(笑)
2012/11/16(金) 02:42 | URL | とっち #CzHgDVgE[ 編集]
ハナさん、こんばんは。とっちです。
無線LANの件は、エーエイトさんも購入されたようなので、人柱としての使命をきっちり果たしますのでしばしお待ちを(笑)

このカルシウムリアクター、本当にいいですよ。
アメリカンなアクア用品はApexで好きになりました。彼らはやたらに「Made in the USA」にこだわりますね。良い事だと思います。

Apexによるカルシウムリアクターのコントロール方法もお教えいただきありがとうございました。これからGEOくんを使ってApexでコントロールしてみたいと思います。

ありがとうございました!
2012/11/16(金) 02:57 | URL | とっち #CzHgDVgE[ 編集]
とっちさん。 こんにちは。

いい感じのカルシウムリアクターですね。
色々と探したんですがアメリカのどのショップで購入されたんですか?

2012/11/18(日) 13:56 | URL | あっき〜 #-[ 編集]
あっき~さん、こんばんは。とっちです。
このGEOリアクターは、Geo's reef社から直接購入しました。
ポンプ別売りモデルはショップサイトでは売ってないかと思います。
Geo's reef社に直接問い合わせていただけると教えてくれます。
以下のページに問い合わせ先が書いております。
http://www.geosreef.com/index.php/information/shipping
このページにある、「International orders」にあるメールアドレスに、「ポンプ無しで買いたいので、価格と日本への送料を教えてくれ」と問い合わせて見てください。
価格と購入方法を教えてくれます。
2012/11/18(日) 23:24 | URL | とっち #CzHgDVgE[ 編集]
はじめまして~、トモコと申します。

Geoのリアクターを見てお便りすることにしました。

私も最近Geoに切り替えたのですが、大変使いやすくて気に入っています。コントロールもしやすくて、CO2添加も安定していて、今のところ調整なく、ほぼオートパイロット状態です。

2012/11/21(水) 22:50 | URL | トモコ #-[ 編集]
トモコさん、はじめまして。とっちです。
コメントいただきましてありがとうございました!
トモコさんは米国在住の方ですね。Takaさんのサイトで拝見しておりました。
トモコさんもGEOユーザーだったのですね!

GEOはそんなに安定したいいリアクターなのですね〜。
実はまだ循環させているだけでCO2添加はしていません。
水槽にはまだ魚一匹しかいないので(笑)
そろそろサンゴを入れてGEOを本稼働させるつもりです。
GEOはセッティングも楽でしたし、しっかりした設計でいいリアクターですね。
とても気に入っております。
2012/11/22(木) 01:46 | URL | とっち #CzHgDVgE[ 編集]
>トモコさんは米国在住の方ですね。

あ、早耳ですね。

GEOはほんといいですね。 セットしやすいのが一番の長所ですよね。 

いままで、ブラックウェルのNeoMagをマグネシウムの維持のためにカルシウムメディアに混ぜて使ってたのですが、粒が大きく、レベルが少しずつ落ちてくるので、ZeoMagに変更するつもりです。

日本の皆さんもZeoMagを使っておられる方がいるようですね。 こちらでも定評があるようです。

2012/11/22(木) 07:07 | URL | トモコ #-[ 編集]
トモコさん、こんにちは。

>日本の皆さんもZeoMagを使っておられる方がいるようですね。 こちらでも定評があるようです。

私は先日、米国からAquacontroller Apexのオプションを購入するついでにZEOmagを取り寄せました。そろそろ届くはずなので、早速GEOに入れたいと思っています。ZEOmagは米国でも定評があるのですね。貴重な情報をありがとうございます。
2012/11/22(木) 09:08 | URL | とっち #CzHgDVgE[ 編集]
とっちさん、

到着後に、ぜひぜひ使用感をお聞かせくださいませ。

私も、Thanksgiving Sale中にBulk Reef Supplyという会社から購入しようと思っています。
2012/11/22(木) 12:25 | URL | トモコ #-[ 編集]
トモコさん、こんにちは。とっちです。

使用レビュー了解です。
初めてのマグネシウムメディアなので、良さが分かるかどうか分かりませんが(笑)
KZブランドなのできっといいモノだと思います。
2012/11/22(木) 12:36 | URL | とっち #CzHgDVgE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tochiahal.blog129.fc2.com/tb.php/239-f47ca3c4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。