アクアコントローラー Apexを導入後、意外と忘れがちなのがEnergyBarのキャリブレーション(校正)です。

つーか、普通は分からないです。純正マニュアルでは解説されていないし(笑)

Apexには、電源を供給するEnergyBarの消費電流をモニタリングできる機能があります。

さっそくReeftronicsから私のEnergyBar8の消費電流グラフを拝借してきました。
Apex上では「Amp_x」で確認できます。xはEnergyBarのアドレス番号です。

graphns.png


T5が点いている時間は高くなっていますね。時間に関わらず全体が振幅しているのはヒーターのオン/オフです。
夏場になるとクーラーの稼動がグラフに影響しそうです。


それではEenrgyBarのキャリブレーションの方法についてお伝えいたします。


・EnergyBarのアドレスを確認する。

ApexをWebブラウザーでアクセスし、ConfigurationメニューのModule Setupを選択してください。
その一番下にある「Apex Module List」を見て、EB8 moduleのAddrが何番かを確認します。

modules.jpg


・EnergyBarに挿している電源を全部抜く。

EnergyBarの校正はゼロ状態を認識します。
ですので、EnergyBarに挿さっている電源は全部抜いておきます。


・telnetでApexへアクセス!

telnetでApexにアクセスしてください。
Windowsのコマンドプロンプト(Windowsメニュー→アクセサリ→コマンドプロンプト)を起動し、telnet xxx.xxx.xxx.xxxと入力します。
(xxx.xxx.xxx.xxxはApexのIPアドレス)
Apexのユーザー名、パスワードを入力して、Apexにアクセスします。

eb8calib1.jpg

eb8calib2.jpg


・キャリブレーション

EnergyBarを校正するコマンドは「eb8zero x」です。xはEnergyBarのAddr番号です。
私のEnergyBarはAddr 5番なので「eb8zero 5」でエンターです。
ちなみにエンターキーを押しても特に何の回答もありません(笑)

eb8calib3.jpg


これでEnergyBarのキャリブレーションは完了です。

Apex運用中にこのキャリブレーションを行うのはかなり面倒なので、行うのは設置直後をおすすめいたします。
コメント
この記事へのコメント
ムムム…

とっちさんが言ってる意味を98%理解できませんでしたw

Apex凄く興味有りますがとっちさんのブログ見てるだけでお腹一杯になりましたw
2013/01/26(土) 11:46 | URL | sdx #-[ 編集]
sdxさん、こんにちは。とっちです。
コメントをいただきましてありがとうございます。

>とっちさんが言ってる意味を98%理解できませんでしたw

>Apex凄く興味有りますがとっちさんのブログ見てるだけでお腹一杯になりましたw

すみません…ITライティングのスキルが低いので、私の説明は読解困難との評判です(笑)

でもsdxさんはブログを拝見したところドットコムにこだわりをお持ちのご様子なので、ITにはお強い方ですよね?
2013/01/26(土) 15:01 | URL | とっち #CzHgDVgE[ 編集]
とっちさんこんばんわ!

あのドットコムは意味もなく一度題名に付けたら
二度目にドットコムがないとブログ仲間からダメ出しがありまして…w

なので、まったくITには縁もありませんw

万が一Apexを導入する時はとっち先生頼りですw
2013/01/26(土) 22:47 | URL | sdx #-[ 編集]
sdxさん、おはようございます。とっちです。

>あのドットコムは意味もなく一度題名に付けたら
>二度目にドットコムがないとブログ仲間からダメ出しがありまして…w

>なので、まったくITには縁もありませんw

そうなんですね(笑)
ドットコム一色なのでてっきりIT系の方かと思っておりました。
たぶん多くの方がそう思っているかと思います(笑)


>万が一Apexを導入する時はとっち先生頼りですw

私にできることがありましたら何なりとお申し付け下さいませ〜
2013/01/27(日) 06:54 | URL | とっち #CzHgDVgE[ 編集]
こんにちは~


しかし凄いですね、、
これはプログラミングってやつですよね?
APEXってまじで何でもできそうなんで
ある意味できないと怖い物になりそうですね、、

LSSから解説書作成の依頼はきてないですか!?
2013/01/28(月) 13:43 | URL | 有田海水 #/pdu0RA.[ 編集]
有田海水さん、こんにちは。とっちです。
コメントをいただきありがとうございます!

なるほど・・・実は今日HMとの打ち合わせで海水の排水は汚水と一緒か?と聞かれました。
別系統にしたほうが良さそうですね。

それからRDは始動時や稼働中の調整、継手の径に難があるのですね。
有田海水さんのブログの記事は拝見しておりましたが、RDのような高級なポンプは永遠に買う事はないだろうと当時は思っておりました。
あらためてじっくり拝読させていただきたいと思います。

> 詳しい事はkentpapaさんのブログにも書かれてますし私のブログにもあります。

kentpapaさんのブログですね。拝見してみます。

> すこしは参考になると幸いです。
> ほんと長文失礼しました、、、

いえいえ、長文でのアドバイス、本当にありがとうございます。
ご覧の通り、水槽サイズもシステムも有田海水さんのパクリですので、アドバイスはすごく助かります。

> PS 1つ後悔してる事が、、、
> 水槽のサイズはとっちさんと同じなのですが高さを50cmにしておけばよかったと、、奥行きが90cmですので奥行きを出すにはある程度ライブロックが必要になりますが、、
> 積んでると後ろの高さがたりなくなります、、

なるほど。
奥行きがあるので高さがもう少しないとレイアウトが難しいということなのですね。
それでは素直に1200x900x500mmにしたいと思います!

> 最後に!w
> 後ろには入れるスペースを確保してえ下さいね!
> でないと奥行きがある分まじで死ねます、、
> まじで届きませんw 横からでもかなり辛いですよw

はい!
エーエイトさんには四方を空けるのがいいと言われておりました。
でも今日HMと打ち合わせをした結果、いろいろな問題があるので片面を壁に寄せることにしました。
3面は人が入れるスペースを確保したいと思います。

有田海水さんのアドバイスは本当にありがたいです。
これからもどうぞよろしくお願いいたします!
2013/01/28(月) 20:11 | URL | とっち #CzHgDVgE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tochiahal.blog129.fc2.com/tb.php/284-3f497f1b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック