上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
夕べは六本木で飲んだあと、久しぶりに赤坂のシガーバーに行きました。尊敬する上役の方と二人で。



一杯目はギネスビール。おつまみは干しイチジク。
二杯目はラムとグレープフルーツをベースとしたカクテルでのんびりと葉巻を楽しみます。
カクテルはマティーニとマルガリータが好物なのですが、今夜はどっぷり酔いたくないのでショートカクテルはやめておきました。



葉巻は「Romeo y Julieta」、ロミオとジュリエットです。

ゆうべ、家に着いたのは夜の2時前。
それから水槽いじりをしたのは言うまでもありません。


さて本題です。

アクアコントローラーApexの人柱として避けて通れない道、それはACアダプターの接続です。

このApex、コンピューター本体となるBase Moduleへの電源供給は2通りあります。

1)Energy Bar 8と接続したAquaBusケーブルからの供給
2)ACアダプターによる供給


2のACアダプターは標準では付属しておりません。別途購入する必要があります。
ですので通常は1のAquaBusケーブルと繋いで使います。

しかしこのAquaBusケーブルはUSBに酷似したケーブル。USB経由でメインのコンピューターに電源供給するというのは、何とも不安な感じがするのは私だけでしょうか?
しかもApexは謎のPower Fialed(電源落ち)がたまにこっそりと起きておりますし・・・。

ただ今までは特に不都合がなかったのでACアダプターの入手は見送っておりました。

しかしここに来て、どうしてもACアダプターを試さなければならない状況が起きたのです。

それはVDM(Variable Speed/Dimming Module)を購入したのがきっかけです。



このVDMは照明やポンプなどを可変コントロールするためのモジュール。
標準のApexにはVariable Speed Portが装備されておりますが、私はApex Liteを購入してしまったためこのポートが付いておりませんでした。

正直、Apex購入の当初はこんなに使いこなすなんて想定はしておりませんでした。
Liteは標準のApexに比べて、pH/ORPポート1つとVariable Speed Portが装備されておりません。その後にPM1(pH/ORPポート)を2台、そしてVDMを購入した私は完全に損をしているのでした(笑)

さて今回、VDMを購入したのは、ATIのT5照明、SunPower Dimmableの調光をApexで行うためです。
もちろん今使っているポンプ、TUNZE 6055と1073.050もVDMでコントロールすることができます。

ということでVDMを買ってみたのですが、ここで大きな問題に遭遇しました。

VDMはポートから出力されるDC0~10Vの電圧で機器をコントロールします。

Shinさんからの情報で「VDMからの電圧は高い場合があるから気をつけたほうがいいよ。機器が壊れるから。」とのアドバイスをいただいておりました。

ShinさんはApexのVDMを使い、自作LED照明灯具をコントロールしてSPS飼育をされている猛者です。

では私もVDMの電圧を測ってみましょう・・・。



8.4Vしか出てねーし(笑)

最大出力で8.4Vということは、これをそのまま調光に使った場合、照度が1割以上落ちてしまう恐れがあります。このままではとても使えません。

そもそもなぜこのようなことが起こるのでしょうか。
いろいろと海外のフォーラムを調べてみると、Shinさんのおっしゃる通り、どうもVDMの出力電圧はばらつきがあるようです。しかし概ね、高く出過ぎるケースが多いようです。

ではなぜ私のVDMは一割以上低く出力されるのでしょうか?

ここで仮説をたててみました。私の仮説は、

「日本の電源の電圧が米国より低いため」

ではないか、ということです。

ApexがAC110-120V 60Hzをベースに設計されていると思うので、東京のAC100V 50Hzでは1.5割の出力ロスが発生しても不思議ではありません。

何とかこれを改善する方法はないだろうか・・・ここで3つの対策案を考えてみました。

1)+1V昇圧する回路を追加する。
2)日本の電源を米国仕様にするトランスをEnergy Bar 8を接続する。
3)ACアダプターで電源を供給する。


一番手軽な3をトライしてみることになりました。

Apex純正のACアダプターの仕様は、「入力120V、出力12V 500mA、センタープラス、ピンサイズφ2.1mm」です。

ACアダプターから安定した12Vを入れてあげれば、もしかしたらVDMの出力もあがるかもしれません。
それにBase Moduleの電源供給も安定化が図れます。

そこでこの仕様に合うACアダプターがないか、家の中を探してみたのでした。


ありました。
昔の水槽で使っていたクラマタの水中LED、MAVIです(笑)



これに繋がっているACアダプターが以下のような仕様でした。
「入力100-240V、出力12V 1A、センタープラス、ピンサイズφ2.1mm」です。



純正ACアダプターの仕様と合っていないのは、最大電流(500mA→1A)だけです。

これをApexに挿して動けばめっけもの。
適合しなかったら最悪Apexはぶっ飛び。ハイリスクハイリターンですね(汗)


おそらく・・・大丈夫なはず(冷汗)


一応、ピンの極性が本当にセンタープラスなのか確認してみます。


極性は確かにセンタープラスですが、12.4Vほど出ていますね・・・(激汗)





さあ、逝きましょうか・・・。


えい!




動きました!(笑)


おお、Energy Bar 8の電源を挿さなくてもApexが稼働している~。これは結構感動ものです。

Apexが超絶安定化するのは言うまでもありません。


それではVDMポートの電圧を測ってみましょう。



おお9.8Vまで上昇しとるっ!
私の仮説は正しかったんだ!

これでSunPower DimmableとApexとの接続ができそうです。
いずれやってみたいと思いますので、お楽しみに~(笑)

なお、純正以外のACアダプターを使うことは非常にハイリスクであり、推奨いたしませんのであらかじめご了承くださいませ。
コメント
この記事へのコメント
とっちさんこんばんは。
って葉巻吸うんすか!?
似合わねぇw
あ、葉巻が似合わないんじゃなくて、ヘルシーとっちさんが煙を吸うのがねw

ところで実験乙でしたm(_ _)m
めっちゃ怖い実験でしたねw
dwもとっちさんの仮説はほぼ当たってましたね!
電圧問題もその通りです!
我々が使ってるATIも米国で使ってるよりも10%程暗いはずです。
バブルキングも。
まぁそれでも十分なパワーを発揮してくれていますがw

今晩お暇なら例の続きを是非お願い致しますm(_ _)m
私は暇なので待機しておりますw


2013/02/23(土) 18:40 | URL | エーエイト #-[ 編集]
Energy Bar 8の電源なしでACアダプタの電源供給うまくいきましたね。
よくよく考えれば当たり前のことながら、入力電圧と出力電圧、出力電流と極性とこの4つのパラメータを満たすACアダプタがあれば直接つなげますね。
いまは、国産家電品は海外での使用も当たり前なのでアダプターの入力電圧は幅がありますし、バルクで販売しているものがないか探してみるのもいいですね。
いやね、本体の設定進めるのにEB8がくっついてくるのが邪魔でw
致命的な不便さはないけど決定的に邪魔なのよね。あの黒い箱w
面倒なので、よっぽどせっぱ詰らなければACアダプタ検索することはないだろうけど、お疲れ様でした。

2013/02/24(日) 01:04 | URL | neo #Ohl5bwZ2[ 編集]
とっちさんこんばんわ♪

お~~~!!!

なんかギリギリ分かるようなわかんないようなw

でもうまくいったみたいで良かったデスm(_ _)m
2013/02/24(日) 01:06 | URL | まさ(^^) #-[ 編集]
こんにちは

もうここまでくると神としか、、、
しかしやればできるってこの事ですよね、、
そろそろLSS研究所から説明書の依頼が来てもおかしくない頃ですが?どうです?w

それとあの件ですが16日か17日の土日に予定をたてようと思ってるのですがとっちさんもし良かったら都合の良い日を教えて下さい。
お礼は中古ですいませんが
Avast Skimmate Locker LargeWaste Collector
これで1~2週間の出張でも安心です!
2013/02/24(日) 14:54 | URL | 有田海水 #/pdu0RA.[ 編集]
エーエイトさん、おはようございます。とっちです。
コメントをいただきましてありがとうございました。
また、遅レス失礼いたしました。

>って葉巻吸うんすか!?
>似合わねぇw
>あ、葉巻が似合わないんじゃなくて、ヘルシーとっちさんが煙を吸うのがねw

はい、ぜんぜん似合わないです(笑)
ヘルシー志向なのはこういうときに不健康をするためなのです。
不健康を楽しむために普段は健康を維持しています。
葉巻は肺に入れなくていいので、私のような非喫煙者でも楽しめますね。

>ところで実験乙でしたm(_ _)m
>めっちゃ怖い実験でしたねw
>dwもとっちさんの仮説はほぼ当たってましたね!

ありがとうございます!
もう、やっちゃえ!って感じで突っ込んでみました。

>電圧問題もその通りです!
>我々が使ってるATIも米国で使ってるよりも10%程暗いはずです。
>バブルキングも。
>まぁそれでも十分なパワーを発揮してくれていますがw

そうなんですね。
ATIも泡王もこんなにハイパワーなのに、10%ほど落ちているなんて・・・すごい製品です。

>今晩お暇なら例の続きを是非お願い致しますm(_ _)m
>私は暇なので待機しておりますw

土曜日はすみませんでした。
今週、早々に行いたいですね。
よろしくお願いいたします。
2013/02/25(月) 08:10 | URL | とっち #CzHgDVgE[ 編集]
neoさん、おはようございます。とっちです。
コメントをいただきましてありがとうございました。

> Energy Bar 8の電源なしでACアダプタの電源供給うまくいきましたね。
> よくよく考えれば当たり前のことながら、入力電圧と出力電圧、出力電流と極性とこの4つのパラメータを満たすACアダプタがあれば直接つなげますね。
> いまは、国産家電品は海外での使用も当たり前なのでアダプターの入力電圧は幅がありますし、バルクで販売しているものがないか探してみるのもいいですね。

バルクのものでもうまくいくかもしれないですね。
もちろん突っ込む前には本当にセンタープラスなのか、出力電圧は適正なのか確認する必要はあると思います。
極性が逆だったら一発でアウトですから。

> いやね、本体の設定進めるのにEB8がくっついてくるのが邪魔でw
> 致命的な不便さはないけど決定的に邪魔なのよね。あの黒い箱w
> 面倒なので、よっぽどせっぱ詰らなければACアダプタ検索することはないだろうけど、お疲れ様でした。

EB8、なにげに邪魔ですよね。ケーブルもぶっ太いし(笑)
ずっと家にあったあのACアダプターで動くなら、もっと早めにやっておけばよかったです。
2013/02/25(月) 08:14 | URL | とっち #-[ 編集]
まささん、おはようございます。とっちです。
コメントをいただきましてありがとうございました!

> お~~~!!!
>
> なんかギリギリ分かるようなわかんないようなw
>
> でもうまくいったみたいで良かったデスm(_ _)m

ありがとうございます!
これがうまくいったのは、かなり嬉しかったです。
Apexの電源問題にはずっと悩まされてきましたので・・・。
2013/02/25(月) 08:15 | URL | とっち #-[ 編集]
有田海水さん、おはようございます。とっちです。
コメントをいただきましてありがとうございました!

> もうここまでくると神としか、、、
> しかしやればできるってこの事ですよね、、
> そろそろLSS研究所から説明書の依頼が来てもおかしくない頃ですが?どうです?w

いえいえ、神だなんて・・・たいしたことしていないです(笑)
Apexは高級なアクアトロニカと違って、DIY魂が必要な気がします。
そこが楽しいところなんですけどね。

> それとあの件ですが16日か17日の土日に予定をたてようと思ってるのですがとっちさんもし良かったら都合の良い日を教えて下さい。

はい。お手伝いができて嬉しいです。
3月はまだほとんど予定も入っていないので、大丈夫だと思います。
詳しくはメールで調整させてください。

> お礼は中古ですいませんが
> Avast Skimmate Locker LargeWaste Collector
> これで1~2週間の出張でも安心です!

え?いいんですか?
今までいろいろと頂いてしまっているので十分かと思っております。
お気遣いなく、よろしくお願いいたします!
2013/02/25(月) 08:20 | URL | とっち #-[ 編集]
さすがですねぇ、考えもしませんでした。電圧の差が国によってあるにしてももう少し安定してほしいものですが。個々差も少し大きいと思います。

次回機会があれば電圧計測のときに、Ramp up/downの様子も見ておくとよいかもしれませんね。時間とともにデジタルメータの表示が変動するのは結構感動ものです。
2013/02/25(月) 11:58 | URL | Shin #-[ 編集]
Shinさん、こんばんは。とっちです。
コメントをいただきまして、ありがとうございました!

> さすがですねぇ、考えもしませんでした。電圧の差が国によってあるにしてももう少し安定してほしいものですが。個々差も少し大きいと思います。

米国の電源も結構品質にばらつきがあるって聞いたことがあります。
でも個体差も結構ありそうですね、VDMは。
私のVDMは適性な電圧を入れたらほぼ10Vになったので、良個体っぽいです。

> 次回機会があれば電圧計測のときに、Ramp up/downの様子も見ておくとよいかもしれませんね。時間とともにデジタルメータの表示が変動するのは結構感動ものです。

さっそく試してみました〜
ヌルヌルと数値が上下して感動しました(笑)
ちゃんと変動しているのですね。
2013/02/26(火) 00:21 | URL | とっち #-[ 編集]
ゆきです~
こんばんは!!

DIY魂と工作好きなのですね。
ぜひとも「アクアリウムコンピュータ」にも参加しちゃってください~

あ、そうそう、Apexをコントロールするための仕様やAPIなど、公開されているのでしょうか?少し、気になりました。

公開されているのであれば、AquaMonitorにも、Apexをコントロールする機能をつけちゃうかも??
2013/02/26(火) 21:51 | URL | ゆき #-[ 編集]
ゆきさん、おはようございます。とっちです。
コメントをいただきましてありがとうございます。

>DIY魂と工作好きなのですね。

はい。大好きです!
でもゆきさんのように開発する能力は持っておりません(笑)

>ぜひとも「アクアリウムコンピュータ」にも参加しちゃってください~

ゆきさんのサイトを拝見するとウズウズしてきちゃいます(笑)
せっかくなのでApexにできないことができるといいなーと思います。
AtrasScienticsのサイトをみると、Apexにできない測定モジュールもあるようなので。

>あ、そうそう、Apexをコントロールするための仕様やAPIなど、公開されているのでしょうか?少し、気になりました。

>公開されているのであれば、AquaMonitorにも、Apexをコントロールする機能をつけちゃうかも??

調べたのですが、APIは公開されていないみたいですね。
XMLでログデータを取得することはできるようです。
でも有志アプリでAndroid用アプリが存在しているので、作れないことはないかもしれませんね。
2013/02/28(木) 09:59 | URL | とっち #CzHgDVgE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tochiahal.blog129.fc2.com/tb.php/306-513d715c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。