数年前に買ったものの、ずっと使わずじまいだった万年筆、モンブランのLeGrand 146が最近オキニです。




ペン先はM-nib。数年前、買ったときはどうにも線が太くて、握った感じがどうにもしっくり合わず、お蔵入りになっていました。




でも最近、ある試験を受けなければならず、その勉強のためにガリガリと多くの文字を書く必要があったのですが、ClassicのEF-nibでは量を書くにはどうにも心細い。ガリガリと字を書きなぐるにはEFのペン先は不向きなのでしょうか。LeGrand M-nibとClassic EF-nibとのツーショット。




本当に、いくらでもガリガリと書けますわ。書き味最高!


LeGrandを入れていたペンケースはモンブランの4810 WESTSIDE 1 PEN POUCH。1本挿しのペンケースでウエストサイド特有のマットな革の質感が個人的に好物です。






このペンに入れたインクはモンブランのミッドナイトブルー。鉄ガリウム含有のパーマネントインクです。




色は絶品。まさしく「万年筆のインク色」みたいな。書いた直後は澄んだ深い青色で、時間の経過とともに濃紺になっていくんですよね。これは鉄ガリウムの酸化による化学反応による色の変化。酸化して用紙に定着するから、退色したり、水で流れたりすることがない。この色の変化を楽しめるのも、万年筆の楽しみのひとつなんですよね。




LeGrandのM-nibは長時間使っていて全然疲れないし、ペンを気遣うストレスも必要がない。インクはペン先からヌルヌルと落ちて行きます。さすがはド定番の万年筆だな~と感じさせられます。

I love Montblanc!
コメント
この記事へのコメント
とっちさんこんにちは。
万年筆には全くもって疎いのですが、こないだ嫁に
「海外土産に買ってこい!」
と言われ、一応バンコクの免税店へ行きましたが、値札を見て1分で退出しましたw
コレクションで要らなくなったモンブランがあったら売ってくださいw
とても新品買えませんw

2013/09/02(月) 18:06 | URL | エーエイト #-[ 編集]
エーエイトさん、こんにちは。とっちです。
福岡遠征、お疲れ様でした!

> とっちさんこんにちは。
> 万年筆には全くもって疎いのですが、こないだ嫁に
> 「海外土産に買ってこい!」
> と言われ、一応バンコクの免税店へ行きましたが、値札を見て1分で退出しましたw

あ、モンブランに興味を持っていただけたのですね。嬉しいです〜。
万年筆は書き味に癖があるので使わない人は使わないと思いますが、
モンブランは万年筆だけでなくボールペンやペンシル(シャーペン)もあるので
普段使いのペンを1本、モンブランにすると楽しいっすよ。

> コレクションで要らなくなったモンブランがあったら売ってくださいw
> とても新品買えませんw

手持ちのモンブランは全部万年筆なので・・・きっと使いませんよね?
あ、マーカーペンならあります。
こんなのですが・・・要りませんよね(笑)↓
http://tochiahal.blog129.fc2.com/blog-entry-5.html
2013/09/02(月) 23:28 | URL | とっち #CzHgDVgE[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tochiahal.blog129.fc2.com/tb.php/403-bf7307b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック