上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
水槽部屋を作るために建てる、アクアのある家。
わずか4畳の小さなスペースに、小さな海を作ります。
部屋の仕様はそろそろ決定しなければなりません。
こんな感じなのですが、どうでしょうか?


・水槽サイズは1500x750x550mm
・水槽と水槽背面の壁とは50mm空ける(清掃用スペース)。
・水槽台は水槽の底面とフィットサイズ(ただし背面とは50mmの空間あり)。
・水槽台は木造による壁と一体化させた造作。塗装はマットなダークグレー。
・水槽台の耐加重は700kg。基礎の耐加重は1.2トン(総水量は1トン予定)。
・水槽台の扉は着脱式。閉めた状態はフラットに。
・水槽台の下部に設置するものは下記の通り。
 ・下部排水口(サンプと直結)
 ・蛇口(耐錆性の素材のもの)
 ・電源ポート
 ・有線LANポート
 ・透明な扉のある棚(Apexなどを収納)
 ・オープン棚(ドーシングポンプなどを収納)
 ・照明(サンプメンテ用)
 ・RO浄水器設置スペース
・天井仕様
 ・ワイヤー昇降機装備
 ・照明設置点は耐加重50kg。
 ・電源ポート(照明用)
 ・棚(LED Powermodule安定器用)
・空調装備(室温調整クーラー)
・換気は上部吸気、下部に排気機構を装備
・屋外への配管(水温クーラー、マグネットポンプ)
・屋外にポンプボックス設置(コンクリートによる)
・シンク設置(TOTO SK500ホワイトグレー)
・棚(扉有り、メラミン塗装、電源装備)
・床は土間にマットなダークグレー塗装。
・壁はツートンカラー。下はマットなダークグレー塗装。
・水槽背面の壁はマットブラックの大型セラミックタイル。
・水槽背面以外の壁はウェーブモチーフの陶器質タイル。こんなやつ
・水槽対面壁にネットカメラ埋め込み(有線LANポート接続による)。
・室内の照明は天井埋め込みのLED間接照明。
・部屋独立の漏電遮断器装備
・火災報知機装備

シンクのSK500は、なかなかの優れものですね。
こんな感じの形状で、バケツも入れられるのです。

sk500.png


もっとオシャレなものをと思ったのですが、やっぱり実用性が高いもののほうがいいですよね。


何か不足はあるでしょうか?
世界のマリンアクアリストの度肝を抜くには、まだ何かが足りないような・・・?

お気づきの点がありましたらアドバイスをお願いします!


ちなみに水槽内の構想もおぼろげながら出来てきております。

水槽のコンセプトはもちろん「Less is More」。禅の心を基礎とした水槽を目指します。
具体的には、うねるような盆栽レイアウトに巨大なサンゴを4、5個、ドンドンと置いて終わり!
西表島でシュノーケリングして目の当たりにしたあの巨大なサンゴの世界を切り取って再現したいです。

実はZEOvitの運用もどうするか決めておりまして・・・
添加剤はZEObak,ZEOStart,ZEOfood,SpongePower,CoralSnow。
この5種しか使わないつもりです。
添加剤は極力少なくするつもり。
これは、ナノとっちシステムで得た教訓かな。
間違えているかもしれないけど。


あーーー、早くSPS飼育やりてーーーーぇ!
コメント
この記事へのコメント
とっちさんおはようございます!
いよいよ大詰めですねw
大きなサンゴ でのレイアウト、楽しみです。
沖縄でみた光景が、思い出されます。ショップで売っているような、小さなサンゴは、ほとんど見かけませんでしたから!
2013/10/20(日) 08:42 | URL | コーレタン #-[ 編集]
とっちさんおはようございます。
だいぶ固まってきましたね(^o^)
文字を読んでるだけで素晴らしさが伝わる超豪華設備に美しい水槽周りですね!
気になる点としては、
・ドージングポンプ類は思いの外デカイので、サイズの確認と出来れば実機を先に購入し、現物確認をされたらよろしいかと。
・水槽台は密閉ですか?熱のこもり解消の為、小さな換気扇を。
・サンプ仕様はお決まり?サンプは蓋をすると塩害、蒸発防止にかなりの効果を発揮します。もちろん水槽台内部の水滴、腐敗防止にも。
・シンクは出来ればもっと深さのある物の方がよろしいかと。
あの程度だと機材を洗ったりする際に多分周りに水ハネしますw
見た目はブサイクですが、やはりここは実用性重視かと。
・水槽台とサンプの高さには気をつけてください。
泡王が入らないケースもw最低限コレクションカップが容易に取り出せる高さは欲しいです。

こんなとこかな…


2013/10/20(日) 08:47 | URL | エーエイト #-[ 編集]
とっちさんおはようございます^_^

アクアルーム凄くイイ感じですね^_^

水槽が出来上がりましたら…
そのお望みの個体…

あっ!
まだ内緒です(^^;;
でもご協力いたしますよ(≧∇≦)
2013/10/20(日) 09:51 | URL | B8 #OFTKZMYo[ 編集]
追記
水槽横幅150の場合、左右から手を伸ばしても間違いなく背面掃除出来ない部分が出てきますね。
くどい様ですが、やはりメンテを想定した設置を熟考されてください(^o^)

2013/10/20(日) 14:29 | URL | エーエイト #-[ 編集]
コーレタンさん、こんばんは。とっちです。
コメントをいただきましてありがとうございます!

> とっちさんおはようございます!
> いよいよ大詰めですねw

はい。
いよいよって感じで、いろいろと決めなければならない状況になってきました。

> 大きなサンゴ でのレイアウト、楽しみです。
> 沖縄でみた光景が、思い出されます。ショップで売っているような、小さなサンゴは、ほとんど見かけませんでしたから!

大きな水槽に大きなサンゴ!
沖縄で見たあの大きなサンゴを育てたいです。
大きなサンゴで世界有数の水槽を目指したいです。
でもいくら大きな水槽でも私にちゃんと飼育できるかどうか・・・まだ自信は全然ないのですが(笑)
頑張ります!
2013/10/20(日) 19:11 | URL | とっち #-[ 編集]
B8さん、こんばんは。とっちです。
コメントを頂きましてありがとうございます!

> とっちさんおはようございます^_^
>
> アクアルーム凄くイイ感じですね^_^

ありがとうございます〜。
皆さんのアドバイスにより、だいぶ固まってまいりました。
感謝感謝です。

> 水槽が出来上がりましたら…
> そのお望みの個体…
>
> あっ!
> まだ内緒です(^^;;
> でもご協力いたしますよ(≧∇≦)

わぁ〜ッ!本当ですか!?
夢の個体・・・はい!まだ内緒にしておきます!
その折にはどうぞよろしくお願いいたします!
2013/10/20(日) 19:14 | URL | とっち #-[ 編集]
エーエイトさん、こんばんは。とっちです。
コメントを頂きましてありがとうございます!

> とっちさんおはようございます。
> だいぶ固まってきましたね(^o^)

はい!エーエイトさんのおかげさまでここまで固まってまいりました。
作り始めた後にはなかなか変えられなくなりますので、
事前にいろいろとお教えいただけて本当に助かります。

> 文字を読んでるだけで素晴らしさが伝わる超豪華設備に美しい水槽周りですね!

ありがとうございます!
私のような初心者で僭越ですが、世界有数のSPS水槽を目指したいです。

> 気になる点としては、
> ・ドージングポンプ類は思いの外デカイので、サイズの確認と出来れば実機を先に購入し、現物確認をされたらよろしいかと。

そうなんですね。
まだドーシングポンプの機種は決めておりませんでした。
VERTEXのが良さそうですけど、高いですよね・・・。

> ・水槽台は密閉ですか?熱のこもり解消の為、小さな換気扇を。

確かになるほど!
水槽台の熱を逃がす換気扇も必要ですね。

> ・サンプ仕様はお決まり?サンプは蓋をすると塩害、蒸発防止にかなりの効果を発揮します。もちろん水槽台内部の水滴、腐敗防止にも。

サンプの仕様はまだこれからです。
出来る限りシンプルなものにしようかと思っております。
蓋は必須なんですね。
エーエイトさんのサンプのように、泡王やZEOリアクターを含めて
ぴったりと蓋ができるのを作りたいです。

> ・シンクは出来ればもっと深さのある物の方がよろしいかと。
> あの程度だと機材を洗ったりする際に多分周りに水ハネしますw
> 見た目はブサイクですが、やはりここは実用性重視かと。

あ、あれじゃ浅過ぎでしょうか。
これ実は建築士さんが勧めてくれたものでした。
頂いたアドバイスとおり深めのものを探してみます。

> ・水槽台とサンプの高さには気をつけてください。
> 泡王が入らないケースもw最低限コレクションカップが容易に取り出せる高さは欲しいです。

確かにそうですね(笑)
作った後に泡王が入らなかったらシャレにならないです。
カップの取り出しを含めると、それなりの高さが必要になりますね。
ウチのウッドキャビでギリギリでしたから。
気をつけます。

> 追記
> 水槽横幅150の場合、左右から手を伸ばしても間違いなく背面掃除出来ない部分が出てきますね。
> くどい様ですが、やはりメンテを想定した設置を熟考されてください(^o^)

はい・・・ここが一番の悩ましいところです。
一応、アドバイスいただいて50mm空けるつもりでしたが、
50mmじゃ何もできないですよね。
狭い部屋とメンテしやすさの駆け引き・・・熟考いたします。

エーエイトさん、多くのアドバイス、本当にありがとうございました!
甘えてばかりでもうしわけありませんが、引き続きご指導のほどよろしくおねがいいたします。
2013/10/20(日) 19:24 | URL | とっち #-[ 編集]
とっちさん。こんにちは。プランを練る,,
これ至上の喜びですね。
禅ということなら,
揚水の一部を分岐してちょろちょろ水での
ししおどし(竹を切ったやつの,コーンという音のやつ)
なんてどうでしょうか?

また,魚は全くなしですか?
小さな魚がゆうゆう通る太いアクリル管のサイフォンと小水槽をバーカウンターまで導き,バーカウンターでゲストが餌を入れると,食べに魚がそこまでやってくるように餌付けするなんてのも一興かと。

SL好きな方が部屋一周させてるように,揚水した飼育水を部屋一周させてからメイン水槽に落水させるとかどうでしょうか?
あるいはらせん状に落水させてインテリアにするとか?

いろいろプランを楽しむことできてうらやましいです!!

2013/10/22(火) 12:53 | URL | メッジーナクロダイーヤ #HfMzn2gY[ 編集]
メッジーナクロダイーヤさま、こんばんは。
とっちです。
コメントをいただきましてありがとうございました。
出張に出ており、レスが遅くなりました。

> とっちさん。こんにちは。プランを練る,,
> これ至上の喜びですね。

はい。今が家作りできっと一番楽しいときなんだろうと(笑)

> 禅ということなら,
> 揚水の一部を分岐してちょろちょろ水での
> ししおどし(竹を切ったやつの,コーンという音のやつ)
> なんてどうでしょうか?

まさしく禅の世界ですね。
ししおどしが入っているSPS水槽なんて作ったら、絶対に海外で受けるでしょうね。

> また,魚は全くなしですか?
> 小さな魚がゆうゆう通る太いアクリル管のサイフォンと小水槽をバーカウンターまで導き,バーカウンターでゲストが餌を入れると,食べに魚がそこまでやってくるように餌付けするなんてのも一興かと。

はい。魚は極力入れないつもりです。
バーカウンターまで引いた管で魚を鑑賞!
おもしろいアイデアですね〜。

> SL好きな方が部屋一周させてるように,揚水した飼育水を部屋一周させてからメイン水槽に落水させるとかどうでしょうか?
> あるいはらせん状に落水させてインテリアにするとか?

なるほどなるほど・・・メッジーナクロダイーヤさんのアイデアはすごいですね。
私ももっと柔軟に考えないとだめかな(笑)
飼育水を壁を伝うなんてのも面白そうですが、実際にやったら塩ダレがすごいことになりそうです。

> いろいろプランを楽しむことできてうらやましいです!!

ありがとうございます。
いろいろ考えるのは楽しいです。
また何かアイデアがありましたらお教え下さいませ〜
2013/10/23(水) 21:56 | URL | とっち #-[ 編集]
こんばんは~
水槽台は木製でしょうか?先日訪れたショップの水槽台は鉄製のものでした。ちゃんとコーティングされているので錆びてはいませんでした。この鉄の水槽台がいいなあと思ったのは、扉に磁石をつけて水槽台とくっつけているところです。なので、扉はすべてはずせますから、サンプなどのメンテも非常にやりやすそうでした。
あと、水槽上部にも鉄製の枠をつけており、照明からの光が漏れないようになっていましたね。上部は開いているのでそこから蒸発した水分も逃げるようになっています。
あとは、オーバーフローですが、どういう感じにするつもりでしょうか?
http://www.taka-tech.net/assets_c/2011/05/565731_orig-325.html とかいいですよ。水槽内にオーバーフロー管やボックスがあるとどうしても見た目が良くないですし、レイアウトにも制限がでたりします。でも、このタイプなら水槽内は非常にすっきりしますし、しかもオーバーフローする面積も非常に大きくなるので効率が良いです。
落水音も下のリンク様にするだけで非常に静かになります。
http://www.taka-tech.net/assets_c/2011/05/Overflow-2-328.html
あとお勧めなのがClosed loopシステムですかね。海外では大きな水槽を設置している人は、大体こういうのを使用しています。
http://reefbuilders.com/2013/03/20/derkroon-flowwol-water-flow-diverter-takes-oceansmotions-concept-11/
2013/10/25(金) 02:45 | URL | TAKA #-[ 編集]
TAKAさん、こんにちは。
コメントをいただきましてありがとうございます!

> こんばんは~
> 水槽台は木製でしょうか?先日訪れたショップの水槽台は鉄製のものでした。ちゃんとコーティングされているので錆びてはいませんでした。この鉄の水槽台がいいなあと思ったのは、扉に磁石をつけて水槽台とくっつけているところです。なので、扉はすべてはずせますから、サンプなどのメンテも非常にやりやすそうでした。

水槽台は木枠で作る予定です。
家を作る大工さんによる造作なので、木しか選択肢がなさそうです。
扉を磁石で着脱するのは便利そうですね!
参考にさせていただきます(^^)

> あと、水槽上部にも鉄製の枠をつけており、照明からの光が漏れないようになっていましたね。上部は開いているのでそこから蒸発した水分も逃げるようになっています。
> あとは、オーバーフローですが、どういう感じにするつもりでしょうか?

オーバーフローですか?
普通に三重管にするつもりでした。
でも三重管って掃除しづらいですし、落水音もすごいし、折れる危険性もあるなど、デメリットも多いですよね・・・・

> http://www.taka-tech.net/assets_c/2011/05/565731_orig-325.html とかいいですよ。水槽内にオーバーフロー管やボックスがあるとどうしても見た目が良くないですし、レイアウトにも制限がでたりします。でも、このタイプなら水槽内は非常にすっきりしますし、しかもオーバーフローする面積も非常に大きくなるので効率が良いです。

なるほど。
確かにこれはスッキリしていますね。
日本でこのようなオーバーフローは見た事がないです。
音も静かそうですね。

> 落水音も下のリンク様にするだけで非常に静かになります。
> http://www.taka-tech.net/assets_c/2011/05/Overflow-2-328.html

これいいですね!
TAKAさんのサイトをあらためて拝見させていただきましたが、Coast to Coast Systemというのですね。
これもなかなか良さそうですね。
日本の水槽屋さん、作ってくれるかな?

> あとお勧めなのがClosed loopシステムですかね。海外では大きな水槽を設置している人は、大体こういうのを使用しています。
> http://reefbuilders.com/2013/03/20/derkroon-flowwol-water-flow-diverter-takes-oceansmotions-concept-11/

Closed Loop System、ネットでいろいろと調べてみましたが、かなり複雑そうなシステムですね。
でも日本では誰もやっていないようなオーバーフローシステムにしてみるのも楽しそうです。
水槽の中もスッキリと使えそうですし、三重管のデメリットも克服できますね。

しかしこのFlow Wolfという機器、どう使うのか分かりませんがかっこいいですね!
機器マニアの心がくすぐられまくりです(笑)

TAKAさん、いろいろとお教え頂きましてありがとうございました!
引き続きアドバイスいただけるとありがたいです。
2013/10/26(土) 15:52 | URL | とっち #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tochiahal.blog129.fc2.com/tb.php/430-00229f65
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。