上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
本日、ついに建築士さんとの定期打ち合わせ最終日となりました。

打ち合わせ時間は段々と長時間化し先週は7時間とか・・・まさに頭脳耐久レースの様相です。
今日は午後2時スタート、終わりは19時を回らなかったので、4時間強の中距離レースでした(笑)

いつもいつも無理ばかりお願いしてすみません > ご担当の設計士さん


さて今回の備忘録は玄関ドア選びです。

なぜこのようなニッチなネタを記事にするかというと、玄関ドア選びを通じてすごく思うことがあったからです。

それは何かというと、

「家づくりでは出来るだけ現物を見たほうがいい!」

ということです。

もしこれから家づくりをされる方にアドバイスするなら、「出来るだけ現物を見たほうがいいよ」と伝えたいです。


さて玄関ドアは、当初、設計士さんよりリクシル社の「ジエスタ E11型」というのを勧めて下さいました。

最初は、まあ重厚感もあっていいねぇ・・・なんて思い、「これでいいです」って返事をしました。

しかしこの玄関ドア、定価で50万円以上するんですよね。

打ち合わせの帰りに「50万円もするものを、こんなに簡単に決めていいのか?」と疑問に思い、「玄関ドア」なるものを全力で調べることにしたのでした。

だって50万円以上の買い物をするときは、すごく悩むものですよね。


ということでいろいろと自分で探した結果・・・「これいいじゃん!」というものが見つかったのです。

それは、YKKAP社の「ヴェナートS」というモデルです。

うちの全体的なトーンは白黒のモノトーンなので、玄関ドアはヴェナートSの桑炭(クワタン)というカラーがぴったりだなーと思いました。

設計士さんにもさっそくそれを伝えたのです。

定価もリクシルの推奨モデルよりずっと安いですし、これはいいものを見つけたな、と。


だがしかし!

一応。一応念のため、現物を見ておこうということで、品川にあるYKKAP社のショールームを訪れたのでした。




あるわあるわ。すっかり建材マニアと化してる私にとって、目の引くものがいっぱい!
すごく嬉しくなってしまいました。




サッシも悩みまくりましたね~。




さてお目当てのヴェナートSです。




うん、吊り金具が見えないデザインは秀逸ですね。しかし・・・
桑炭が・・・桑炭の色が思った色と違うぞ??
(写真のドアは桑炭ではありません。桑炭の別のドアを見て思ったのでした。)

これ、黒系じゃなくてブラウン系じゃん。
カタログは黒いし、桑炭っていう名前からして黒を想起しちゃうじゃん。

これ、入れた後だったらかなりガッカリしてた可能性大でした。
(あくまでも家のデザインのトーンに合わない、という意味です。)


案内して下さったショールームの方に、会議室みたいな部屋でシミュレーションもしてもらいました。



これがシミュレーションサンプルです。




うーん、やっぱり違うな。
質感も炭っぽくないし。


で、悩んでいる私の姿を見てショールームの方が満を持して、

「ひょっとしてこれはお好みではないですか?」

と見せてくれたのがこれ。




うぉっ!こ・・・これは!?

「ヴェナート S23ショコラウォールナット」です。

13年モデルということで比較的新しいモデルのようです。

異様なほどの重厚感と質感、そして色も風合い、申し分ない玄関ドアです。

しかも・・・何だかこの玄関ドア、ジオンのモビルアーマーを想起させるんですけど(笑)
ガンダム好きなら何となく分かってくれるはず。
私の中ではこの扉を見た瞬間、モノアイが光る「ビコーン!」って音が聞こえました。

これは・・・これにします!とショールームの方にシミュレーションもお願いしました。




いい感じですわぁ。

ということで玄関ドアを決めたのですが、「現物を見る」ということの重要性を身にしみて感じたこともあり、念のため・・念のため立川にあるリクシル社のショールームに行ってジエスタ E11の現物を見てきたのでした。


結果は・・・

「YKKAPのヴェナートが最良の選択でしょ。」

という結論に至ったのでした。


私のアクアの家づくりは、予算よりかなりオーバーしてしまいましたが、妥協せず納得できるものを選んで入れています。


自分で選んで自分で納得したものを入れる。
このようなことは大手ハウスメーカーではほとんど不可能なことではなかったかと思います。
(もちろん、青天井にお金を出せばできないことはないでしょうけど)

ありとあらゆる自分の好きなもの、選んだものを入れられるというのは、私が選んだ設計事務所ならではです。

家づくりは本当に楽しいです!
コメント
この記事へのコメント
とっちさんおはようございます!
とっちさんのこだわりが、ひしひしと伝わってきます!毎日使う部分ですし、家の顔のようなものですから、気に入ったものが見つかって良かったです。「現物を見る」とても大事なことですね!
2014/01/20(月) 07:32 | URL | コーレタン #-[ 編集]
コーレタンさん、おはようございます。とっちです。
コメントをいただきましてありがとうございます!

> とっちさんおはようございます!
> とっちさんのこだわりが、ひしひしと伝わってきます!毎日使う部分ですし、家の顔のようなものですから、気に入ったものが見つかって良かったです。「現物を見る」とても大事なことですね!

はい。
家関係の打ち合わせをしていると、決める事がいっぱいあって「これでいいかな・・・」なんて適当に決めちゃうこともあるんですよね。
でも一つ一つが結構な値段ですし、「こんな適当に決めていいのか?」と立ち止まりながら、あらゆる面で考えながら進めています。
すごく面倒ですけどね(笑)
玄関ドアも毎日使うものなので、適当に決めなくてよかったです。
2014/01/20(月) 07:59 | URL | とっち #-[ 編集]
とっちさんおはようございます。
いい玄関ドアですね!
造形深く、ちょっとそこらに無いデザインです。

注文住宅を作る際の建築士さんとの打ち合わせは非常に長期戦ですよね。
一日あたりの時間も、打ち合わせする期間も・・・
疲労から妥協が生まれ、「もうこれでいいや・・・」となりがちです。
警察、検事の尋問を長時間受けるとやってもない犯罪を認めてしまう、誤認逮捕された人の気持ちに似てるのかもw

しかしとっちさんの拘りはハンパないですね。
自分で調べることもそうですし、現物を見に行く熱意も!
家は3回建てて初めて気に入ったモノが出来るとはいいますが、実際そんなことが出来る人は極僅か・・・
とっち邸への訪問が楽しみで仕方ありませんw


2014/01/20(月) 09:09 | URL | エーエイト #-[ 編集]
エーエイトさん、こんばんは。とっちです。
コメントをいただきましてありがとうございます!

> とっちさんおはようございます。
> いい玄関ドアですね!
> 造形深く、ちょっとそこらに無いデザインです。

エーエイトさんにそのように評していただけると選んだ私としても嬉しいです(^^)
とにかく質感がすごくよかったです。
デザインもユニークですよね。

> 注文住宅を作る際の建築士さんとの打ち合わせは非常に長期戦ですよね。
> 一日あたりの時間も、打ち合わせする期間も・・・

はい、まさに長期戦・・・本当に注文住宅の打ち合わせ大変です。
楽しいといえば楽しいんですけど、やっぱり身体も脳も疲れまくりますね。

> 疲労から妥協が生まれ、「もうこれでいいや・・・」となりがちです。

よくわかります(笑)
妥協と疲労の駆け引き・・・できるだけ妥協しないように心にムチを打ちながらの打ち合わせです。

> 警察、検事の尋問を長時間受けるとやってもない犯罪を認めてしまう、誤認逮捕された人の気持ちに似てるのかもw

たしかにそれは怖いですね。
私は性格上、大丈夫そうです(笑)

> しかしとっちさんの拘りはハンパないですね。
> 自分で調べることもそうですし、現物を見に行く熱意も!

ありがとうございます!
自分で言うのも何ですが、すごくこだわりまくりました。
現物もやっぱり実際に見ないといけないなーと実感しております。

> 家は3回建てて初めて気に入ったモノが出来るとはいいますが、実際そんなことが出来る人は極僅か・・・

そうなんですよね。
エーエイトさんのその言葉がすごく心に残っていたので、
「できるだけ後悔の種をつぶしておく」ように注意しております。
家づくりはこれ1回で終わりになりそうですから(笑)
妥協せず妥協せずで頑張りました。

> とっち邸への訪問が楽しみで仕方ありませんw

私も完成してエーエイトさんにご覧いただく日が楽しみです!
2014/01/21(火) 00:57 | URL | とっち #-[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://tochiahal.blog129.fc2.com/tb.php/480-4fedae8d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。